【有吉弘行のダレトク】小顔テープはかづきれいこ東京サロン。

お得情報・雑学

10月24日(火)放送の有吉弘行のダレトク

小顔バスツアーとして、話題の小顔になれるスポット3箇所を藤田ニコルちゃんらが訪問しました。

特に最後の③かづきれいこの小顔テープは手軽で使い勝手が良かったです。

①IPF研究所 浜松町店

最初に紹介されたのは、口のスペシャルマッサージで小顔になれるIPF研究所。

70誌以上に紹介されており、全国各地から小顔になりたい女子が集まっています。ほうれい線やたるみにも効果があります。

(処方の内容)

ステップ1.顔の筋肉をほぐす

ステップ2.口の中から口の中の筋肉をマッサージ。咀嚼筋マッサージは特に小顔効果あり。

ステップ3.口周りの口輪筋をマッサージ

およそ20分でマッサージが終了し、遼河はるひさんはフェイスラインがあがり、ほうれい線が無くなりました。(ホントに殆ど無くなっていました)

25分7000円で受診できます。

なお、自宅で手軽に実施したい人は、お風呂の中などで、親指の原で口の内側からじっくり片方ずつ、1分間押せばOKです。

②サロン・ド・ヴィーナス新宿店

6年前に医療関係で使われ始め、現在は美容業界で人気の炭酸泉を使った小顔法です。

炭酸、すなわち二酸化炭素を浴びると、肌は酸素が足りないと血流を増やします。その結果、顔の中の酸素が増え、小顔や美肌になれるのです。たんぽぽ白鳥さんが体験しました。

(処方の内容)

ステップ1.フードを首元につけ、シートマスクで顔を覆う

ステップ2.炭酸泉が出るマスクを着用

ステップ3.40度の炭酸泉を15分間浴びる

ステップ4.さらにオプションで、ハイパーナイフと呼ばれる高周波の器具で顔の脂肪を取る

なお、自宅で手軽に実施したい人は、市販の炭酸水を使います。

ステップ1.常温の炭酸水に30秒間顔を浸す

ステップ2.4回繰り返す

ステップ3.洗顔フォームを炭酸水であわ立てて顔を洗う

ステップ4.炭酸水で顔を洗い流せば血流が良くなります

肌への刺激が強いため、週3回までを目安にして下さい。

敏感肌の方は、炭酸水を含んだコットンで顔を叩くだけでも効果ありです。

お店の公式サイトはこちらから

③かづきれいこ東京サロン

四ツ谷3丁目にあるのは、かづきれいこ東京サロン。

フェイシャルセラピストの第一人者であるかづきれいこさんが経営している人気のサロンです。

手法は至って簡単。テープを張るだけで小顔になれます。

(テープの使い方)

1.耳の後ろにテープを張る→フェイスラインUP

2.耳の前にテープを張る→フェイスラインがくっきり

3.眉山から斜め上にテープを張る→目が大きくなる

4.水で濡らす→テープは見えなくなる

ポイントは、テープの上から化粧が出来るということ。

楽天通販がありましたのでリンクを張っておきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました