トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

日経MJ 2017年ヒット商品番付。アマゾンエフェクトの意味|WBS

   


12月5日(火)放送の「ワールドビジネスサテライト」

日経MJが選ぶ2017年ヒット商品番付が紹介されました。

年上期「ゲスの極み不倫」や「政治の不正」といったような暗いニュースが多い印象であったが、どのような商品、サービス、キーワードが人々の注目を集めたのだろうか。

早速、番組で紹介されたランキングをご紹介しよう。

スポンサーリンク




2017年ヒット商品番付

まずは番付の結果からご覧下さい。

18の単語のうち、いくつの言葉を理解しているかで、貴方のトレンドニュース敏感度が判断できます。

(判定基準)※言葉の意味も回答できることが条件
・17~18:アンテナ高く日常をお過ごしです。申し分なし。
・15~16:十分な感度をお持ちです
・14以下:2018年は情報収集を強化しましょう

(出典:日経記事より)※前頭は一部を抜粋しています

東横綱 アマゾン・エフェクト

最上位の東の横綱には「アマゾン・エフェクト」という言葉がランクイン。アマゾンが展開する様々なサービスにより、あらゆる産業が再定義される効果の事をいいます。

例えば、アマゾンの登場により通販が進み実店舗の小売産業が縮小したり、アマゾンプライム会員が利用できるアマゾンビデオやミュージックのサービスにより、ツタヤのような既存サービスは大きく影響を受けます。

まさにアマゾンの影響力が急激に拡大した2017年と言えるでしょう。

最近ではアマゾンフレッシュも注目されていますね。仕事している家庭には特に有難いサービスです。

西横綱 任天堂ゲーム機

任天堂スイッチは品薄状態が続きました。任天堂の株価も大幅に上昇した一年となりました。

東大関 安室奈美恵

2018年9月に引退を決めた安室ちゃんがランクイン。引退直前には恐らく安室ロスが再発することでしょう。(引退発表にかかわる詳細の記事はこちらからどうぞ

西大関 AIスピーカー

AmazonやGoogleなど先端企業がこぞってAIスピーカーを発表した2017年。これから、家庭の中に浸透していくものと思われます。

あとはランキングを見てのとおりですが、美容化粧品でも画期的な商品が販売されました。

西小結 シワ取り化粧品

ポーラのリンクルショットが特に話題になりましたが、化粧業界初となる、シワをとる化粧クリームが販売され注目を浴びています。

 

さて、2018年はどのようなヒット商品が生まれるのか、アンテナ高く日々の生活を過ごしていれば、きっとチャンスを周囲の人より早くつかむことができますよ。

個人的には、ビットコインなどの仮想通貨がランクインしていなかったのは不思議です。

 - お得情報・雑学, ニュース

  








  関連記事

旭化成建材の”杭打ちショック!”全国3000棟を徹底調査へ(横浜マンション傾き問題)

10月14日(水)に発表されて以来、連日テレビを賑わせている横浜マンション問題。 …

【バイキング】浮気・不倫調査の無料相談は地蔵の河口・ハマ女性調査室へ(探偵事務所)

2月9日放送のバイキング。悩める主婦のカリスマが再登場。 調査歴30年のカリスマ …

【ハナタカ優越感】歯ブラシを濡らさない方が虫歯予防には良いという事実

11月17日(木)放送の「日本人の3割しかしらないこと くりーむしちゅーのハナタ …

体脂肪が測れる理由。寿司屋の湯のみはなぜ大きい?(関ジャニ大人の新常識SP)

大人の常識を確認する関ジャニの「ありえへん∞世界スペシャル」で放送された常識クイ …

【マツコの知らない世界】インスタントカメラチェキinstax・snap・ライカ

5月30日放送のマツコの知らない世界。 最近、女子中高生などにお洒落であると人気 …

【王様のブランチ】関東イルミネーションランキングベスト5!

11月18日放送の「王様のブランチ」 2017年 絶対に観るべき関東のイルミネー …

【サタプラ】ヨシノンAで脂肪が消える?ココナッツオイルダイエットでカロリーOFF

1月28日放送のサタデープラス 未来を変える最新医療スペシャルと題して、最近発見 …

【世界一受けたい授業】入浴前に緑茶を飲んで美肌作り。長風呂で肌はカサカサに?

11月12日放送の「世界一受けたい授業」 肌寒くなり、あったかいお風呂が心地よい …

【嵐にしやがれ】お中元デスマッチ。黄金イクラが絶品間違いなし!

7月9日(土)放送の「嵐にしやがれ」 ゲストに土曜ドラマ「時をかける少女」に出演 …

奇跡の村「長野県下條村」の村営住宅が魅力的過ぎる|世界一受けたい授業

本日10月10日放送の「世界一受けたい授業」。 元経済産業省の官僚で、慶応大学の …