トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【ジョブチューン】お風呂グッズランキングベスト3。アカパックン・ハンドル

   


11月19日放送のジョブチューンではお風呂グッズランキングが紹介されました。

お風呂での死亡事故が増えるのは11月~2月の冬のシーズンなんだそうです。寒暖差に伴い血圧が上がり、ヒートショックによる死亡事故が起こりやすいのだとか。気をつけないといけませんね。

お風呂を楽しむグッズを使って、快適に冬場を過ごしましょう。

スポンサーリンク




お風呂グッズランキング

3位 マグネティックソープホルダー

石鹸置き場の下のヌメヌメを気にする必要がなくなるグッズです。

Amazonはこちらから

楽天はこちらから

 

2位 アカパックン

湯船に入れておくだけで、お風呂の湯垢や皮脂を吸収してくれます。約200日間利用可能です。

Amazonはこちらから

楽天はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント最大24倍】アカパックン お洗濯用 【正規品】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/18時点)

1位 セーフティハンド

ご高齢の方も安心してお風呂に入れるグッズが1位に選出!これは良いですね。

Amazonはこちらから

楽天はこちらから

 

肌にハリが出る裏技入浴法

デート前日に美肌になるための裏技入浴法が紹介されました。

実験では、平均8歳も肌年齢が若返っていました!

その方法とは、42℃で10分間入浴するだけ。熱さによるショックからヒートショックプロテインが分泌されハリが出るのだそうです。ただし、週に2回程度までにして下さい。

疲労回復の入浴法

炭酸を含む入浴剤を入れることで血流が良くなり、疲労回復に効果があります。バブのような入浴剤がおススメです。

入浴剤が全て溶けてからお風呂に入るようにしましょう。

乾燥肌の方の入浴法

お風呂の温度は40℃、入浴時間は10分間にしましょう。

20分間以上お風呂に入ると、保湿成分セラミドや皮脂が失われてしまい、お肌の乾燥がひどくなってしまいます。

また乾燥肌の方は、肌への刺激が強い一番風呂(水道水に含まれる塩素の影響のため)は避けるようにしましょう。一番風呂に入った人の皮脂が溶け込むことで、塩素の影響は弱まることから、二番風呂は問題ありません。

冷え性の方の入浴法

冷え症を改善するためにも、お風呂の温度は40℃、入浴時間は10分間なのだそうです。

柚子をお風呂に浮かべると、皮に含まれるリモネンが血流をアップし、お肌の保温効果もアップするのでさらに良いとの事。

冷え性持ちの方は試してみてください。

 - 健康

  








  関連記事

【世界一受けたい授業】アボカドスムージーの作り方&インフルエンザ対策や胃腸のためにはキウイや大根!

1月7日放送の「世界一受けたい授業」 多くのトップアスリートの栄養指導を行う石川 …

【林修の今でしょ】朝食検定クイズ。朝食を食べても太らない理由など紹介

1月17日放送の「林修の今でしょ」 これまでも何度か番組で取り上げられてきた、あ …

【世界一受けたい授業】これだけ体操動画。3秒で腰痛改善する方法。

  スポンサーリンク 3秒で腰痛借金を改善「これだけ体操」 春は腰痛患 …

梅干ダイエットの効果と作り方(焼き梅干、レンチン梅干)|林先生の初耳学

11月13日放送の「林先生の初耳学」 梅干にひと手間加えて食べるだけで、ダイエッ …

食後のゴロ寝ダイエット方法は肝臓の活性化がキーワード。人類進化ベッドも紹介|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 チンパンジーの習性をヒントに京都大学が開発し …

【腸活】食べても太らない。便秘解消5つの方法/ヨーグルトなど(金スマ)

本日9月4日放送の金スマでは、 腸のカリスマこと、順天堂大学の小林 弘幸 先生が …

【仰天!マル珍ランキング】簡単ダイエット方法ベスト3をご紹介。1位は簡単なあの方法

1月4日放送の特別番組「仰天!マル珍ランキング~見れば2017年が分かる!SP」 …

【世界一受けたい授業】乳酸キャベツの作り方。5分で朝食準備。

4月1日放送の世界一受けたい授業3時間スペシャル。 新年度の4月1日らしく気持ち …

【押切もえ】チアシード・ヘンプシードナッツ美容健康法|中居正広のミになる図書館

3月21日(月)放送の「中居正広のミになる図書館」 昨今大人気のスーパーフードを …

シナモンで冷え性改善。毛細血管を強化してシミ・しわ対策|この差って何ですか

12月5日(火)放送の「この差って何ですか」 「冷え性の人と冷え性でない人の差」 …