トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【王様のブランチ】関東イルミネーションランキングベスト5!

   


11月18日放送の「王様のブランチ」

2017年 絶対に観るべき関東のイルミネーションランキングを教えてくれたのは夜景評論家イルミネーションプロデューサーの丸々もとおさん。

全国800箇所もある夜景スポットの中から、特におススメのスポットを紹介されました。

恋人や友達、ご家族とどうぞ。(日本三大イルミネーションスポットはこちらから

スポンサーリンク




5位:東京ドームシティ

東京ドームに隣接する東京ドームシティが今年もきれいにライトアップされています。

今年のテーマはときめくスイーツとして、インスタ栄えしそうなお菓子の家など、フォトスポットが充実しています。

  • 電球数:140万球
  • 入園料:無料(16時~24時)
  • 2018年2月18日まで開催

公式サイトはこちらから

4位:西武ゆうえんち(埼玉県所沢市)

世界各国の光をテーマに今年はイルミネーションを構成しています。

イルミネーション世界一周を楽しみたい方は、ぜひ西武遊園地へ。私も昨年行きましたが、空いているのでおススメです。

  • 電球数:250万球
  • 入園料:1000円~ ※16時より
  • 2018年4月8日まで開催

公式サイトはこちらから

3位:東京ドイツ村(千葉県)

アクララインを抜けると直ぐいける東京ドイツ村。今年のテーマはメルヘン。

人気は光の地上絵ですが、観覧車から楽しむことが出来ます。

  • 電球数:300万球
  • 入園料:500円
  • 2018年4月8日まで開催

公式サイトはこちらから

2位:よみうりランド

こちらは言うまでもなく大人気のテーマパークですね。こちらも昨年行きました。

宝石のような色を放つジュエルミネーションが輝く世界唯一のイルミネーションです。

バンデッドや観覧車に乗りながら見る夜景も格別ですよ。

  • 電球数:550万球
  • 入園料:1800円(入場料のみ)
  • 2018年2月18日まで開催

公式サイトはこちらから

1位:さがみ湖プレジャーフォレスト

関東エリア堂々の1位に選ばれたのがこちら。都心から電車にのれば1時間でいけます。

今年は体験型イルミネーションがテーマとなっており、21ものスポットでイルミネーションを体験できます。光の花畑をカートで移動するようなアトラクションも人気です。

思う存分体験型イルミネーションを楽しみ、SNSにキレイな画像をアップしちゃいましょう。

  • 電球数:600万球(関東最大)
  • 入園料:1800円(入場料のみ)
  • 2018年2月18日まで開催

公式サイトはこちらから

皆様にとって素敵なクリスマスシーズンになりますように。

 - お得情報・雑学, 旅行

  








  関連記事

止まったエスカレーターで躓く理由。昆布は海でダシは出ない?(関ジャニ大人の新常識SP)

大人の常識を確認する関ジャニの「ありえへん∞世界スペシャル」で放送された常識クイ …

【スマホマジック】電卓で6を9に一瞬で変化する方法|iPhone手品

7月6日放送のフジテレビ「答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ2度見」で取り …

【仰天!マル珍ランキング】2017夏!運がいい誕生日ランキング発表

6月6日放送の特別番組「猛烈リサーチ!仰天マル珍ランキング」 「2017年・夏を …

はがきには見えないバーコードが印刷されているという事実。ハナタカ!

日本人の3割しか知らないことを取り上げて、参加する10名のゲストが知っているか知 …

生の生姜(しょうが)は身体を冷やす理由はジンゲロールのある作用によるもの|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 一般的に身体を温めるといわれている生姜(しょ …

【スマステ】2017年ヒット商品予測(ルマンドアイス・バルミューダ炊飯器・レゴランド)

1月21日放送のスマステーション 2017年ヒット商品予測として、グルメ・家電・ …

【サタプラ】コストコ活用術。格安値札の見方からアレンジレシピまで紹介

8月19日(土)放送のサタデープラス。 「くらしプラス」のコーナーで、プロゴルフ …

ストレス発散には【ため息と作り笑い】が効果的。田舎暮らしが良い理由|所さんの目がテン!

会社や家庭生活の日々の生活の中で、ストレスを感じている人は多いのではないでしょう …

【口年齢テスト】セルフチェック方法。中居くんの口年齢は80代|中居正広のミになる図書館

11月15日放送の「中居正広のミになる図書館」 40代のゲストが登場し身体の悩み …

相撲の立会いは何で長いの?林先生の初耳学

東京大学文科一類卒業、東進ハイスクール予備校の現代文の講師でもある林先生。「今で …