トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【世界一受けたい授業】体臭・加齢臭対策は皮膚ガスチェックとシジミがおススメ

   


9月23日放送の世界一受けたい授業。

東海大学の関根先生が登場し、体臭が出てしまう理由や体臭の改善方法を紹介してくれました。

秋や冬は意外と臭いが充満してしまうものです。自分自身の臭いをきっちりケアをしておきましょう。

スポンサーリンク




皮膚ガスセルフチェック

臭いの元は、皮膚から出るガス=皮膚ガスにあると関根先生は言います。

まずは、あなたの皮膚からいやーな臭いが出ているかをセルフチェックしてみましょう。

以下10項目について、自分自身に当てはまる内容に○をつけて見てくださいください。

1.酒を良く飲む
2.タバコをすう
3.
肉や魚を良く食べる
4.
香辛料を好んで使う
5.
汗がべとべとする
6.
心配性または緊張しやすい
7.
普段あまり運動をしない
8.
夜更かしをすることが多い
9.
入浴はシャワーで済ます
10.
シンナーが含まれたものを良く使う ※マニキュアの除光液など

○が5個以上ある方は要注意です。

周りの方があなたの臭いを感じている可能性があります。

10のシンナーがなぜ臭いに関係するのかですが、呼吸によりシンナーに含まれた成分が体に吸収され、それが体臭になるのだそうです。

番組では、グラビアアイドルの葉加瀬さん(30歳)が皮膚ガスを測定しました。きれいなお姉さんですが、300種類あるといわれる皮膚ガスのうち53種類のガスが検出されました。

特に多く検出されたのが、ヘキセナールと呼ばれる、皮脂が分解された時にでる油成分のガスです。これは、カメムシのような香りを出してしまうのだとか。

また、ペラルゴン酸という加齢臭の原因となるガスが、一般50代男性の2.5倍も出てしまっていたのです。ご自身もまったく気づいていない様子でしたが、それが臭いなのです。

短期間で臭いを改善する方法

それでは番組で紹介された、臭いを改善する方法をご紹介します。

皮膚ガスは3つのルートから出てきますので、その対策方法もそれぞれ異なります。臭いルートごとに対策をご説明します。

1.皮膚の表面からの臭いを消す

汗や油など、皮膚に付いた成分からの臭いです。加齢臭や汗臭い匂いがこれに該当します。

対策としては、正しい入浴が必要です。シャワーではなく、しっかりお湯につかることで、皮膚についた汗や油がきれいに落ちます。

しかし、皮膚をタワシやタオルでゴシゴシ洗いをすると、皮膚の皮脂が落ちてしまい、逆にくさい皮膚ガスが出てしまうので注意してください。

自分自身の手を使い、ふわふわの泡で優しく皮膚を洗いましょう。

2.汗腺からの臭いを消す

汗腺からの臭いは、お酢のようなすっぱい臭いになることが特徴です。

これを解決する方法が運動です。ポイントは汗をかくまで運動をして、汗腺を衰えさせないことが重要です。

汗腺が衰えてしまうと、ベタベタした汗が出てしまうため、それがいやーな臭いになるのです。

30分間のウォーキングがおススメです。そして、ウォーキングの後は、シャワーでしっかり汗を落としましょう。

3.血液からの臭いを消す

血液にも臭いがあることをご存知でしょうか?

食事やストレス、呼吸によって取り入れた成分が血液の臭いになります。この場合、皮膚をいくらケアしても臭いは消すことができません。

特に、疲労した時にでる臭いは、尿のような臭いを出してしまいます。

この疲労臭を減らすためには、ぶなしめじとシジミのお味噌しるがおススメです。

肝機能が衰えることで臭いが出てしまいますので、肝機能を助けるオルニチンを摂取することが重要です。

まずはこの3つのルートからの対策を意識して、臭いケアを開始いたしましょう。

特に、男性・女性に関係なく、30歳を超えてくると、臭いが強くなる傾向があります。加齢臭というキーワードが特に注目されますが、実は加齢臭よりもキツイ臭いがミドル脂臭と呼ばれるものです。

ミドル脂臭は30代・40代の人に発生しやすいため、しっかりと後頭部付近をシャンプーなどで洗い流すように意識しましょう。

加齢臭は50代以上の方に発生しやすい特徴がありますので、50歳以上の方は、特に背中をボディーソープ等でしっかりと洗い流すようにしてください。ただし、ゴシゴシと皮膚を洗ってしまうと逆効果になりますので、ご注意ください。

臭い対策にはスカルプケアがおススメです。


 - 健康

  








  関連記事

【ハナタカ優越感】歯ブラシを濡らさない方が虫歯予防には良いという事実

11月17日(木)放送の「日本人の3割しかしらないこと くりーむしちゅーのハナタ …

【腸活】食べても太らない。便秘解消5つの方法/ヨーグルトなど(金スマ)

本日9月4日放送の金スマでは、 腸のカリスマこと、順天堂大学の小林 弘幸 先生が …

紫外線の多い季節と時間帯、紫外線の種類について。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

食後のゴロ寝ダイエット方法は肝臓の活性化がキーワード。人類進化ベッドも紹介|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 チンパンジーの習性をヒントに京都大学が開発し …

【ゲンキの時間】ネイチャースイートソースとは?甘酒+きな粉で美肌効果も

5月28日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」 2017年話題の商品として日本だ …

【スクール革命】おかゆダイエット・バスタオルダイエット・小顔法・麺棒足やせを紹介

1月8日放送の「スクール革命」 「正月太りを吹っ飛ばせ!最新ダイエット2017」 …

【世界一受けたい授業】キラーストレスから自分を守る対処法|小林弘幸

4月1日放送の世界一受けたい授業3時間スペシャル。 新年度の4月1日らしく気持ち …

【ゲンキの時間】ひざ痛の原因と予防法。ボールコロコロからひざ軟骨の再生医療まで

10月30日放送の「健康カプセル。ゲンキの時間」 多くの人が悩まされているひざ痛 …

【世界一受けたい授業】まいうー体操で顔のむくみ・ほうれい線を解消小顔

10月12日放送の世界一受けたい授業。 東京警察病院形成外科の澤田彰史ドクターが …

耳かきはしなくて良い!むしろしない方が良いと耳鼻科医が語る|フルタチさん

1月15日放送の「フルタチさん」 間違いだらけの健康情報として、「耳かき」の間違 …