トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【世界一受けたい授業】こそトレで足の血流を改善。座りすぎの日本人

   


8月5日放送の「世界一受けたい授業」

日本人は世界一長い時間座っている人種であるということをご存知でしょうか?また、座り続けることで、病気のリスクも高くなるのです。

「あなたの寿命を縮める座りすぎの恐怖」と題して、放送されましたので内容をご紹介します。

 

スポンサーリンク




座り過ぎはなぜ体に悪いのか?

たったの5分間座るだけで、脚を流れる血液の流れは悪くなります。

30分間座り続けた番組の被験者を測定した結果、1秒間の間に血液が脚を流れる距離が、70%も悪化しました。

座る前 :7.8cm/秒
30分後:2.2cm/秒

人間は動くと筋肉が動き、血流を流れる糖や中性脂肪が体内に吸収されます。そのため代謝が良くなり糖や中性脂肪は消費されます。

一方で、座り続けると、糖や中性脂肪が体内の取り込まれずに消費されないまま血液中に滞り、血液がドロドロになります。その結果、肥満や糖尿病、脳梗塞やがんなどのリスクがあがるということです。

1時間座ったら、5分程度席は席を立ったりすることが大切です。

特に、1日に8時間以上座っていると健康の危険度が増すとのことなので、ご自分がどれぐらいの時間、座っているのかを意識的に把握するようにしましょう。

 

こそトレ

なかなか席を立つことができない会社員の方に最適な、座りながらこっそりできるトレーニング=こそトレが紹介されました。

①つま先を天井に向けて上げる体制を5秒キープ

30分ごとに左右5回ずつ

 

②つま先をつけたままかかとを上げ下げ

ふくらはぎの静脈をより流す効果がありますので、血流が良くなります。

 

毎日20~30分の運動をしている人で健康体の人であっても、座りすぎの人は健康リスクがありますのでご注意下さい。

 

なお最近では、座りすぎによる健康リスクを下げるために、オフィスには座りすぎ防止のために、高さを変える機能がついたデスクが導入されている先進的な企業もあるようです。

立ちながら仕事をする人もおり、眠気が覚めたり、腰痛や肩こりの改善といった症状もあったようですよ。

日ごろから意識的に立ったり動いたりするようにいたしましょう。

 - 健康

  








  関連記事

長生きスープの作り方を世界一受けたい授業で紹介

10月28日(土)放送の世界一受けたい授業 ハーバード大学で教鞭をとっていた、麻 …

【サタプラ】エアー窓拭き&机拭き&つま先蹴り出し歩き寸胴体型予防

3月11日(土)放送のサタデープラス 昔に比べて生活が便利になったことで、筋肉が …

【世界一受けたい授業】毛細血管を強化してシミ・しわ予防|シナモン

3月11日(土)放送の「世界一受けたい授業」 老けない病気にならない決め手は毛細 …

山田朱織枕研究所の快眠枕で快適な春の睡眠を|シューイチ

3月20日(日)放送の「シューイチ」。 1日の3分の1を占める睡眠を快適に過ごす …

長谷川潤が毎日飲むチアフレスカとは?チアシードドリンクダイエット

本日11月5日放送の「櫻井有吉アブナイ夜会」では、普段はハワイに家族で住んでいる …

【ゲンキの時間】便活・腸活で松本明子さん40年来の便秘解消。ダイエット効果大

1月22日放送の健康「カプセル。ゲンキの時間」 女性を中心に多くの方が悩まされて …

【ゲンキの時間】ひざ痛の原因と予防法。ボールコロコロからひざ軟骨の再生医療まで

10月30日放送の「健康カプセル。ゲンキの時間」 多くの人が悩まされているひざ痛 …

携帯型花粉症対策空気清浄機「ピュアサプライ」は受験生におススメ|報道ステーション

2月5日放送の報道ステーションSUNDAY 今週のネット検索ランキングの発表コー …

【林先生の毛細血管検定2017】ゴースト血管復活のシナモン・運動・入浴法

5月2日放送の「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」。「血液」をテーマに、「 …

【ゲンキの時間】ワインは身体の万能薬。フレンチパラドックスと高山村まで

11月20日放送の「健康カプセル。元気の時間」。ゲストに押切もえさんを招いてワイ …