トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【世界一受けたい授業】こそトレで足の血流を改善。座りすぎの日本人

   


8月5日放送の「世界一受けたい授業」

日本人は世界一長い時間座っている人種であるということをご存知でしょうか?また、座り続けることで、病気のリスクも高くなるのです。

「あなたの寿命を縮める座りすぎの恐怖」と題して、放送されましたので内容をご紹介します。

 

スポンサーリンク




座り過ぎはなぜ体に悪いのか?

たったの5分間座るだけで、脚を流れる血液の流れは悪くなります。

30分間座り続けた番組の被験者を測定した結果、1秒間の間に血液が脚を流れる距離が、70%も悪化しました。

座る前 :7.8cm/秒
30分後:2.2cm/秒

人間は動くと筋肉が動き、血流を流れる糖や中性脂肪が体内に吸収されます。そのため代謝が良くなり糖や中性脂肪は消費されます。

一方で、座り続けると、糖や中性脂肪が体内の取り込まれずに消費されないまま血液中に滞り、血液がドロドロになります。その結果、肥満や糖尿病、脳梗塞やがんなどのリスクがあがるということです。

1時間座ったら、5分程度席は席を立ったりすることが大切です。

特に、1日に8時間以上座っていると健康の危険度が増すとのことなので、ご自分がどれぐらいの時間、座っているのかを意識的に把握するようにしましょう。

 

こそトレ

なかなか席を立つことができない会社員の方に最適な、座りながらこっそりできるトレーニング=こそトレが紹介されました。

①つま先を天井に向けて上げる体制を5秒キープ

30分ごとに左右5回ずつ

 

②つま先をつけたままかかとを上げ下げ

ふくらはぎの静脈をより流す効果がありますので、血流が良くなります。

 

毎日20~30分の運動をしている人で健康体の人であっても、座りすぎの人は健康リスクがありますのでご注意下さい。

 

なお最近では、座りすぎによる健康リスクを下げるために、オフィスには座りすぎ防止のために、高さを変える機能がついたデスクが導入されている先進的な企業もあるようです。

立ちながら仕事をする人もおり、眠気が覚めたり、腰痛や肩こりの改善といった症状もあったようですよ。

日ごろから意識的に立ったり動いたりするようにいたしましょう。

 - 健康

  








  関連記事

【世界一受けたい授業】足のむくみを解消する方法。干しぶどう効果も。

4月1日放送の世界一受けたい授業3時間スペシャル。 新年度の4月1日らしく気持ち …

澤田先生のアンチアイジング。ー10歳肌で若返る方法(サタデープラス)

本日放送されたサタデープラスでは、スーパードクター達の身体に良い習慣についての特 …

【その原因Xにあり】長寿ホルモン「アディポネクチン」を増やす方法・食材

5月5日(金)放送の「その原因、Xにあり」。 「健康長生き25の秘けつ」と題して …

【ヒルナンデス】お尻エクササイズでお尻を小さく・太ももシェイプアップ

5月5日(金)放送のヒルナンデス。 バレエダンサーであり美尻王子といわれる竹田純 …

紫外線の多い季節と時間帯、紫外線の種類について。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

しみやシワだけでなく疲労の原因にもなる紫外線。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

【林先生の初耳学】猫のびダイエット。たった9秒で3kg痩せる方法を紹介

10月30日放送の「林先生の初耳学」 新聞欄の見出しに「”9秒キープ …

スロージョギングでダイエットと筋力アップ。走る速さは?(駆け込みドクター)

11月1日放送の「駆け込みドクター!病気にならない筋肉SP」では、筋肉が人体にと …

腸内環境を整えて便秘改善。食物繊維の選び方2(ゲンキの時間)

夏は、夏バテで食欲がなくなったり、ビールの飲みすぎでお腹を壊しやすい。 私も大体 …

【世界一受けたい授業】5秒腹筋ダイエット方法・動画|松井薫

11月11日の世界一受けたい授業で取り上げられたのは「5秒トレーニング」。 寒い …