トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

野菜を先に食べるダイエットは量が肝心だった(所さんの目がテン!)

   


本日6/21に放送された「所さんの目がテン!」では、ダイエットの特集がされていた。その中で、よく代表的なダイエット方法として取り上げられる「ご飯よりも野菜を先に食べるダイエット」について取り上げられていたが、実は、野菜の量次第では、その方法には効果がないことが3人の被験者の実験結果で分かったので紹介したい。

私自身のダイエット方法も間違っていたので、これからは見直したいと思う。

スポンサーリンク




なぜ野菜を先に食べるとダイエットになるの?

ダイエットのためには体内の血糖値を低く抑えて、分泌されるインシュリンの量を減らすことが重要といわれている。インシュリンと肥満には、以下の関係があるようだ。

インシュリンと肥満の関係
インシュリンの分泌量と働きは、「肥満」にも関係しているのです。私たちが食事をすると、次のような流れでインシュリンが働きます。

食事をする

血糖値が高くなる

インシュリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り込む

細胞に糖が行き渡ってもまだ糖が残っている場合、インシュリンが残った糖を「脂肪細胞」に送り込む

脂肪が溜まり肥満となる

(出典:ダイエットなびより引用)

そのため、インシュリンが急激、かつ、大量に分泌されると、上記の理由から、脂肪細胞に糖が運ばれるため、肥満の原因となってしまう。そのため、野菜を先に食べることで、血糖値を抑えることができる(=インシュリンの分泌量を減らすことができる)ダイエット方法が注目されているのだ。

野菜の量は100グラム必要

ご飯よりも、先に野菜を食べるダイエット方法は、以前より広く知られている方法ではあるが、今日の放送では、その野菜の量に注目して実験が行われた。城西大学の金本先生が登場し説明してくれたが、野菜の量30グラムではまったくといって良いほど意味がなく、野菜は100グラムは食べないといけないというのだ。

実際に3人の被験者による実験結果においても、野菜を30グラム先に食べただけでは、ご飯を先に食べた場合と比べても、血糖値変化はなかった。一方で、野菜を100グラム先に食べた場合は、血糖値が10%低くなる、といった効果があったのだ。コンビニで販売しているようなちょっとの野菜だけでは、ほとんど効果がないようです。残念。

なお、野菜は、茹でた野菜などより、「生野菜」の効果が大きいとのことなので、意識したい。

その他、野菜以外では、「とろろ」には、トロトロ成分に炭水化物を包み込み消化を抑制し、血糖値を下げる効果があるようなので、ご飯と一緒にとろろを食べることも良いようです。

正しい知識を持って、お金をかけずにダイエットし、美を保ちたいものですね。人体の身体って複雑だなぁ。

 - 健康

  








  関連記事

【山本美月】誰でも熟睡できるヘッドスパ悟空のきもちで寝顔初公開(櫻井有吉アブナイ夜会)

本日8月13日の「櫻井有吉アブナイ夜会」。 CanCanの専属モデルとして現在C …

【世界一受けたい授業】こそトレで足の血流を改善。座りすぎの日本人

8月5日放送の「世界一受けたい授業」 日本人は世界一長い時間座っている人種である …

【えごま油】オメガ3脂肪酸でざわちん肌年齢-10歳、体重-5kgと効果大|私の何がイケないの?

2月1日(月)放送の「私の何がイケないの?SP」には、モノマネメイクで一躍ブレイ …

【鎖骨ひねりストレッチ】たった30秒の骨ストレッチでウエスト引き締め痩せ効果

本日9月11日に放送された中居正広の金スマでは、骨ストレッチという肩こりや腰痛を …

【世界一受けたい授業】マインドフルネスとは?1日10分の簡単瞑想でうつ病・ストレス改善方法

10月22日放送の「世界一受けたい授業」 今、世界的に大ブームになっている「マイ …

食後のゴロ寝ダイエット方法は肝臓の活性化がキーワード。人類進化ベッドも紹介|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 チンパンジーの習性をヒントに京都大学が開発し …

耳かきはしなくて良い!むしろしない方が良いと耳鼻科医が語る|フルタチさん

1月15日放送の「フルタチさん」 間違いだらけの健康情報として、「耳かき」の間違 …

澤田先生のアンチアイジング。ー10歳肌で若返る方法(サタデープラス)

本日放送されたサタデープラスでは、スーパードクター達の身体に良い習慣についての特 …

【ジョブチューン】ヒザ痛(膝痛)は乾燥しょうがで予防。粉末しょうががおススメ

6月3日(土)放送のジョブチューン。 『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強 …

デング熱の予防方法。蚊が好む色・血液型・二酸化炭素(ゲンキの時間)

地球温暖化に伴い、日本全国の気温が上昇傾向にある。 このまま行くと、2100年に …