トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【世界一受けたい授業】5秒腹筋ダイエット方法・動画|松井薫

      2017/11/16


11月11日の世界一受けたい授業で取り上げられたのは「5秒トレーニング」

寒い冬ほどダイエットには最適なのをご存知でしたか?(身体を温めようとエネルギーを放出し基礎代謝が上がるため)

腹筋、太もも、お尻、二の腕、ふくらはぎの5秒トレーニングをご紹介します。

スポンサーリンク




5秒腹筋の講師は松井薫氏

番組に登場した講師は、元ボディービルダーのプロスポーツトレーナー松井薫氏。

運動嫌いの人でも出来るような効果のあるトレーニング方法を考え抜いた結果、たどり着いたのが「たった5秒で立ちながら出来る腹筋運動」であったとのこと。

立ったまま5秒腹筋のやり方

それでは5秒腹筋の実践方法をご紹介します。通常の腹筋の5倍の効果があると言われています。

①まっすぐ立ち両手を頭より上に上げます。

②首の根元に小指を当てるイメージ。これでヒジが上がります。手は軽く握りこぶしで。

③ヒジがあがることで効果大になります。

④片足を一歩前へ出し踏み込むように意識。鼻から息を吸いお腹を凹ませます。

⑤ゆっくりと口から息を吐きながら、腹筋に力を入れて上体を倒します。その状態で5秒キープ。ゆっくりと行うのがポイントです。

※腹筋に力を入れながら上体を倒しましょう。
空き缶をお腹に挟みプレスするイメージを持つと、脳がだまされてトレーニング効果が大きくなります。
※また筋肉に話しかけながらトレーニングを行うと筋肉に意識が集中し効果が高まります

⑥鼻から息を吸いながら元の状態に戻ります。

①~⑥を1日10回×3セット行うと効果絶大です。

5倍の効果なので、1日30回の5秒腹筋は、1日150回の通常腹筋の運動量に相当するのです。

さらに横腹(腹斜筋)を鍛えたい場合には、雑巾を絞るように上体の倒す方向を横方向に変え、同様にお腹に力を入れて5秒キープすればOKです。

1日左右10回×3セットで効果が出ます。

 ぽっこりお腹に効く5秒腹筋

ぽっこりお腹を解消する腹横筋の鍛え方も紹介されました。

1.腕立て伏せの体勢になり、左足を右足の上に交差させつま先を立てる
2.左手を少し引き、5秒かけて身体を絞ります(ひねります)
3.続いて逆側で実施すればOKです。
ここでは、自分の身体が雑巾になったとイメージしましょう。

これを1日左右10回×3セットでぽっこりお腹が解消します。

座りながらできる5秒腹筋

続いて、オフィスなどでも手軽に出来る5秒腹筋の方法をご紹介します。

背骨と足の骨を結ぶ腸腰筋(ちょうようきん)を鍛え、代謝を上げることで腰周りの贅肉を落とす方法になります。

1.姿勢を正していすに座り、両手を机の上に置く
2.左ひざを机を押し上げるように上げ、両手は机を押します
3.この状態を5秒キープ
4.元に戻す

これを1日左右交互に合計10回×3セット行います。

イメージはダンボールを足と手で押し曲げる感じで行いましょう。足の付け根に力を入れると効果的です。

カロリー制限で効果倍増

ところてんは血液循環を促し美肌を作り、250グラム食べてもカロリー5kcalです。

5秒トレーニングとの相乗効果が期待できます。

 

5秒太ももトレーニング

ではトレーニングに戻りましょう。

太ももの前にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えて、細い太ももを目指す5秒トレーニングが紹介されました。

1.タオルを両膝の間に挟み両手は腰にあてる
2.かかとを浮かせながら両膝を正面にまげ5秒キープ
3.正面が終わったら左右に5秒ずつ同様に行います。

1-3を1日6回行いましょう。

5秒お尻トレーニング

お尻にある大臀筋(だいでんきん)を鍛えて引き締まったお尻を作る方法です。

1.仰向けで手を左右に広げひざを立てる
2.息を吸いながら腰をゆっくり上げ、息を止めて5秒キープ
3.息を吐きながら腰をゆっくり下ろす

引き締まったお尻を目指すためには、傘が下から押し上げてくるイメージを持ちトレーニングを行うと効果大です。

1セット10回を1日3セット行いましょう。

5秒二の腕トレーニング

続いては、二の腕付近の筋肉である上腕三頭筋を鍛えて、引き締まった細い二の腕を作る方法です。

1.頭の後ろで両手をあわせ力強く押す
2.5秒かけてゆっくりと45度くらいまで腕を前に出してビームを出すイメージ
※この時、指先やひじはピンと伸ばしましょう

1セット10回を1日3回行いましょう。

5秒ふくらはぎトレーニング

ふくらはぎの筋肉(ひふく筋)を絞るトレーニング方法はこちら。

1.まっすぐ立ち腰に手をあて、左手を上にあげ、手のひらは正面に
2.右足太ももを上げて、左足のかかとを上げて5秒キープ
※イメージは左手がロープで天井から引っ張られているイメージ
※フラつく人は、壁を背にして無理のないように実施ください。

1セット左右5回ずつを1日3回行えばOKです。

たった2週間で劇的な効果!

一度目の放送では、元Jリーダーの武田選手がご自身のぽっこりお腹を解消するために2週間、5秒腹筋ダイエットに取り組んだ結果、95センチのウエストが90センチに。しかも食事制限なく3キロの減量に成功。

2度目の放送でも、元メジャーリーガーのマック鈴木選手が100kgの体を2週間で大幅に絞り、体脂肪率が25%から18%の筋肉質な身体になりました。

目指す1ヵ月後の自分の姿をイメージしてトレーニングを開始しましょう。

 

 - スポーツ, 健康

  








  関連記事

天気痛の原因。耳マッサージや内関ツボ押しで改善|ゲンキの時間

4月23日(日)放送の健康カプセルゲンキの時間。 「頭痛や関節痛の原因はコレだっ …

スロージョギングでダイエットと筋力アップ。走る速さは?(駆け込みドクター)

11月1日放送の「駆け込みドクター!病気にならない筋肉SP」では、筋肉が人体にと …

最新京大式の炭水化物を食べながらダイエット2(世界一受けたい授業)

7/25放送のクリームシチューがMCを務める「世界一受けたい授業」。 流行のライ …

【世界一受けたい授業】マインドフルネスとは?1日10分の簡単瞑想でうつ病・ストレス改善方法

10月22日放送の「世界一受けたい授業」 今、世界的に大ブームになっている「マイ …

【林先生の毛細血管検定2017】ゴースト血管復活のシナモン・運動・入浴法

5月2日放送の「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」。「血液」をテーマに、「 …

【鎖骨ひねりストレッチ】たった30秒の骨ストレッチでウエスト引き締め痩せ効果

本日9月11日に放送された中居正広の金スマでは、骨ストレッチという肩こりや腰痛を …

【ゲンキの時間】ワインは身体の万能薬。フレンチパラドックスと高山村まで

11月20日放送の「健康カプセル。元気の時間」。ゲストに押切もえさんを招いてワイ …

腸内環境を整えて便秘改善。食物繊維の選び方2(ゲンキの時間)

夏は、夏バテで食欲がなくなったり、ビールの飲みすぎでお腹を壊しやすい。 私も大体 …

アレルギー検定2017(花粉症・アトピー・金属)|林修の今でしょ講座

2月7日放送の「林修の今でしょ!講座」 アレルギーになる人が最近増えていると言わ …

「太ったね」と言われるだけで、2kgも太る。林先生の初耳学

東京大学文科一類卒業、東進ハイスクール予備校の現代文の講師でもある林先生。「今で …