トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【サタプラ】目の老化と予防。あなたの目年齢を5秒でチェックする方法

   


12月24日(土)放送のサタデープラス

人間が得る情報の約8割は、目から入ってきています。そのため、目に不調が出てくると身体全体の調子が悪くなってしまいやすいもの。

そんな目の老化状態を判別する簡単なチェック方法3つが紹介されましたので記録しておきます。

 

スポンサーリンク




目の老化3大チェック方法

①20秒チェックで分かる転倒リスク

まずはこちらの動画をご覧ください。

白い服を着た人がボールを何回パスしたか、数えてみてください。

 

動画の中で、正解は13回であることが英語で説明されていますが、回数を正しく答えることができるかどうかのチェックではないのです。

途中までの動画を見ながらある違和感を感じられたかどうかが、このテストの目的なのです。

違和感の正体は、

「ボール回しの中にしれーっと熊の着ぐるみが通っていた」という点です。

動画の後半に英語で説明されていますが、ボールだけでなく映像全体を見ると直ぐに気づけるはずです。

あるものに集中した場合に見える視野の範囲のことを有効視野といいます。逆に、目を動かしたり、一点に集中していない時に見える視野の範囲は周辺視野といいます。

人間の有効視野の狭さを認識するのにうってつけの動画が今回の動画です。特に車の運転や、人ごみで一点に集中してものを見た場合に、事故のリスクや人にぶつかって転倒するリスクが増えてしまうのです。

残念な事に、有効視野は年をとるとともに狭くなっていくことが分かっています。

ただし、動体視力を使って、有効視野の狭さを補完することはできるとのことなので、それほど気にしなくても良いのではないかな?と思います。

 

②5秒チェックで目年齢がわかる

目年齢の測定の仕方はとても簡単。メガネやコンタクトを日ごろから使っている人は、着用した状態(視力が強制された状態)で①~④を実施ください。

①人差し指を目の前に出します
②ゆっくりと目の前から指を離していきます
③指の腹がはっきりと見えたところで指を止めます
④その時の目と指の距離を測定

距離による目年齢がこちらです。

10cm :20歳
14cm :30歳
20cm :40歳
35cm :47歳
40cm以上:50歳以上

このチェックは、ピント調整能力を判別しています。

ピント調整能力の弱い人は不眠症になりやすいというリスクがあるのです。

目は水晶体というレンズの伸び縮みさせることでピントを合わせていますが、そのピントを合わせる機能が毛様体筋と呼ばれる筋肉。パソコンやスマホがこの毛様体筋を弱らせてしまうのです。簡単に言えば、疲れ目です。

疲れ目を改善するストレッチ方法

1.目線を窓の外の景色など遠くへ
2.腕を前に出してから、肩甲骨を意識して腕を回す

これで、肩甲骨周りの僧帽筋(そうぼうきん)がほぐされ、疲れ目が改善します。

 

③10秒間「まばたき」できない人は新型ドライアイ

10秒目を開けていられるかどうかチェックしてみてください。

目が乾くだけでなく、目の表面に傷ができたり、目がかすんでものが見にくくなるような状態をドライアイと言います。最近は、パソコンやスマホの影響から、気づかぬうちにまばたきの回数が減っている人が多いのです。

ドライアイからくる眼精疲労は、悪化すると頭痛や肩こりの原因にもなってしまいます。

ドライアイを防ぐ簡単な方法は、

1.マスクで鼻を覆う
2.マスクと鼻筋を少し開けておく
3.湿気を含んだ呼気が目に当たりドライアイ予防

 

新型ドライアイ:マイボーム線のつまりが原因

涙の量は適切であるのにドライアイになる人が女性に増えているとのことです。

まつげと目の間にあるマイボーム線という穴がありますが、その穴が油で詰まってしまうことで引き起こされるドライアイのことを言います。

女性は特に、アイラインを使うので、その時にマイボーム線を詰まらせてしまうきっかけをつくっているのだそうです。

目に良い食材はオメガ3脂肪酸を含む食材、マグロなどの魚類は良いとのことでした。

 

目の健康にも注意して生活しなくてはと実感した内容でした。

【あわせて読まれている記事はこちら】

・サタプラ紹介第1弾の健康食材「テンペ・チョロギ・ピーナッツもやし」はこちらから

・サタプラ紹介第2弾:太りやすい年末年始に効果大の美肌・便秘改善・ダイエット食材「菊芋」はこちらから

 - 健康

  








  関連記事

すい臓がんの発見にはミルクティーが鍵を握る?インスリンを適切に出す方法|ゲンキの時間

11月13日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」 新時代の糖尿病対策!「食べて血 …

【世界一受けたい授業】体臭・加齢臭対策は皮膚ガスチェックとシジミがおススメ

9月23日放送の世界一受けたい授業。 東海大学の関根先生が登場し、体臭が出てしま …

入浴中に寝るのは「睡眠」ではなく「気絶」という事実(林先生の初耳学)

本日11月1日放送の「林先生の初耳学」では、これからの寒いシーズン、特に気をつけ …

【パイセンTV】すざお氏が食事制限なく筋力トレーニング3ヶ月でマイナス13kgに成功した方法

3月6日(日)放送の「人生のパイセンTV」。 3ヶ月間でEXILEや三代目級のマ …

【この差って何ですか?】マカダミアナッツオイル・エゴマ油・オリーブオイルで病気予防

3月13日(日)放送の「この差って何ですか?」。 身近にある様々な油に関する差が …

【駆け込みドクター】めまい予備軍の30秒簡単チェック方法と対策。平衡感覚は小脳が握る。

2月21日(日)放送の「駆け込みドクター」 70歳以上の2人に1人が経験をしてい …

【米倉涼子】枕・ベッドは山田朱織枕研究所(ぴったんこカンカン)

8月4日(金)放送のTBS「ぴったんこカン・カン」 「米倉涼子&安住アナが再び奇 …

黒いサングラスは逆効果。日傘や日焼け止め対策グッズの選び方。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

ミドル脂臭の原因と対策(シャンプー・サプリ)女性はダブルヘッド臭に注意|ゲンキの時間

6月26日(日)放送の「健康カプセルゲンキの時間」 ジメッとした梅雨の時期から夏 …

【世界一受けたい授業】乳がんマンモグラフィ検査の大敵デンスブレストとは

2月18日放送の世界一受けたい授業 「乳がん」について取り上げられ、乳がん手術の …