トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【サタプラ】花豆ダイエット。長野県の長寿食材のお取り寄せ

   


12月17日放送のサタデープラス。

年末年始は忘年会にクリスマス、お正月にとどうしても太りやすい季節ですが、腸内環境を整え、かつダイエット効果のある長野県のすごい豆が紹介されました。おせち料理などにも活用されている花豆ですが、あまり全国的には知られていないかもしれませんね。

ご紹介します。

 

スポンサーリンク




長寿ダイエット美肌効果のある花豆とは

見た目的には黒豆に似ている花豆です。

 

花豆は、インゲン属の中の「べにばないんげん」のことを言いますが、「いんげんまめ」とは別種で、「高級菜豆」とも総称されています。白や赤の花をたくさん咲かせるのが特徴であるため、その美しい様子から花豆と呼ばれるようになりました。

豆粒は直径3cm程度と大きく、煮豆や甘納豆の原料として使われており、おせち料理でも利用されています。

 

長寿の町として話題の長野県佐久地方に伝わる健康食材の「花豆」ですが、その効果も非常に高く、長寿効果、ダイエット効果、さらには美肌効果まであるというのです。実際に花豆を栽培する農家の方の肌年齢は10歳程度若く示されました。

500人のドクターのうち392人ものドクターがその効用に注目をしているとのアンケート結果が示されるほどの人気食材である「花豆」は、秋に収穫され、乾燥してから発売されるため12月の今の時期が販売時期になります。

成分としては、糖質や脂質をエネルギーに変えるのを手伝うビタミンB1・B2が多く含まれているため、年末年始で体に蓄えた糖質・脂質を分解して効率的にエネルギーに変換してくれます。

「花豆」の特徴として、カロリーは大豆よりも少なく、鉄分はほうれん草の3倍、脂質はわずか1/8であるため太りにくく、カルシウムも含むため骨粗しょう症の予防にもなるという、いわゆる万能食材です。

さらには、「花豆」が含むアントシアニンという紫色の色素は、抗酸化作用を持つポリフェノールの一種であるため、美肌効果効果があり女性に優しい食材なのです。

スタジオでは花豆を塩茹や、ミネストローネを食していましたが、ホクホクしておいしいと久本さんもビックリ。色々な健康食材が世の中にはあるものだなぁと再認識しました。

 

【あわせて読まれている記事はこちら】

・前回放送された第一弾の長寿健康食材「テンペ・チョロギ・ピーナッツもやし」はこちらから

・同日放送された第二弾の長寿食材「菊芋」はこちらから

 - お得情報・雑学, 健康

  








  関連記事

【世界一受けたい授業】まいうー体操で顔のむくみ・ほうれい線を解消小顔

10月12日放送の世界一受けたい授業。 東京警察病院形成外科の澤田彰史ドクターが …

カキ氷を食べた後のアイスクリーム頭痛。原因と対処法(ゲンキの時間)

真夏のこのシーズン、花火大会や地元のお祭りでカキ氷を食べる機会は多いだろう。 き …

ソレダメ!認知症予防トレーニングと認知症チェック方法「ス・マ・ヌ」

10月26日放送のテレビ東京「ソレダメ!~あなたの常識は非常識~」 榎本内科クリ …

野菜を先に食べるダイエットは量が肝心だった(所さんの目がテン!)

本日6/21に放送された「所さんの目がテン!」では、ダイエットの特集がされていた …

【ゲンキの時間】毛細血管力を高めて老化予防。ニッキの摂取やグーパー体操が効果的

10月23日放送の「ゲンキの時間」 皆さん気になる「老化」の原因が「毛細血管」に …

【林先生の初耳学】キュボロで幼児教育。英語の早期教育が不要な理由

9月24日放送の林先生が驚く初耳学2時間スペシャル 「教育の新常識」をテーマに林 …

黒いサングラスは逆効果。日傘や日焼け止め対策グッズの選び方。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

すい臓がんの発見にはミルクティーが鍵を握る?インスリンを適切に出す方法|ゲンキの時間

11月13日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」 新時代の糖尿病対策!「食べて血 …

【駆け込みドクター】肩甲骨ストレッチで肩こりを改善する方法

2月21日(日)放送の「駆け込みドクター」 多くの方が悩む肩こりについて特集され …

【フルタチさん】沖縄の豆腐ようが長寿食材として紹介。テンペもおススメ

1月8日放送の「フルタチさん」 長寿大国日本が誇る究極の長寿食材がテーマに取り上 …