トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【ゲンキの時間】ワインは身体の万能薬。フレンチパラドックスと高山村まで

   


11月20日放送の「健康カプセル。元気の時間」。ゲストに押切もえさんを招いてワインの効果を取り上げました。

ワインは体に良いと言われますがフレンチパラドックスという言葉をご存知でしょうか?肉やチーズなどの動物性植物を多く摂取する人は心疾患になりやすいと医学的に証明されていますが、肉やチーズとともにワインを毎日嗜むフランス人には、「心臓病患者が少ない」、「認知症の発症率が5分の1」などの矛盾した特徴があります。これをフレンチパラドックスといいます

その理由には、ワインの効果があると言われているのです。

 

スポンサーリンク




長寿の村 長野県高山村

アンチエイジングの里とも言われる長野県の高山村。長寿研究を専攻する大学の教授が調査対象とする村の一つ。この村の特徴は、ワイン用のぶどうを生産していることから、ワインを嗜む人が多いのです。

先生はワインが持つ長寿効果のキーワードを3つ上げました。

1.代謝アップと整腸作用

ワインには有機酸が含まれています。有機酸は、代謝に働きかけ腸内環境や肌の状態を良くする効果を持っています。

また、カリウムには利尿作用があり、不要な水分を排出するなどの効果もあります。

2.さびない身体づくり

これにはポリフェノールが重要な役割を果たします。ポリフェノールは植物が紫外線や外敵から身を守るための成分で、いわゆる抗酸化作用を持ち、さびない身体を作ります

ポリフェノールは、ぶどうの種や皮に多く含まれるため、赤ワインは桁違いにポリフェノールの含有量が多いのです。白ワインは皮や種を取り除いてから作るため、赤ワインの方が効果は高いということも知っておきましょう。

さらには熟成させたワインの方が、ポリフェノール同士が融合(重合)するため、効果が高くなります。特に5年もののワインの効果が一番高くなるとのこと。

3.長寿遺伝子ON

細胞の老化を遅らせる長寿遺伝子のスイッチをONにするには、カロリー制限や適度な運動が必要ですが、レスベラトロールを含む赤ワインを飲むことでもスイッチをONにできるのです。

ワインを飲めば飲むほど良いという訳ではなく、グラス三杯程度に抑えることも大切なのだとか。

 

なお、赤ワインの中でも、カベルネ・ソーヴィニヨンが一番多くのポリフェノールを含むので、健康志向の方はぜひカルベネを選択しましょう。

 

数秒でワインをフルーティーにおいしくする方法

安物のワインを買ったときに、期待していた味と違って渋かったり、苦かったりと満足できなかった経験がある人がほとんどだと思います。

そんな安物のワインを一瞬でまろやかにする方法がこちら。

一度ふたを開け、中身をグラスから1杯分出してから、ビンごと思いっきり5回程度ふるだけ。

理由は、デカンタージュと同じ効果が生まれ、空気と触れることで酸味や渋みが丸くなり香りが立つのです。

ご存知でしたでしょうか?

 

ワインにベストマッチの絶品おつまみ

以下の3つはワインと一緒に最適です。

チーズ:アミノ酸の摂取量が増え、全身の代謝がアップ

ナッツ・オリーブ:ワインの抗酸化作業と合わさり動脈硬化予防に最適

生ハム:豚肉に含まれるビタミンB群はワインのアルコール分解を促進

 

ホットワインにしても、ワインは熱に強いため問題ない。

さらには調理用にワインを利用して加熱しても、問題ないということです。

正しくおいしくワインを飲んで、健康生活を送りましょう。

11月17日に発売されたボージョレはこちらから

 - グルメ, 健康

  








  関連記事

【仰天!マル珍ランキング】簡単ダイエット方法ベスト3をご紹介。1位は簡単なあの方法

1月4日放送の特別番組「仰天!マル珍ランキング~見れば2017年が分かる!SP」 …

【世界一受けたい授業】肝臓病の意外な原因は薬の過剰摂取?予防には検査!

1月7日放送の「世界一受けたい授業」 「警告!冬に忍び寄る肝臓病の恐怖!最新研究 …

【世界一受けたい授業】日本人の体質。便秘はおにぎりを食べて解消

4月29日(土)放送の世界一受けたい授業。 今話題の本である日本人の体質にあう健 …

キャベツ・ところてん・セブンデイズカラー・ベビーフードダイエットのどれが一番痩せる?|ピラミッドダービー

1月15日放送のピラミッドダービー 1週間限定でどれだけ痩せられるかという企画ダ …

芸能人も愛用する背中美人クリーム(Jitte+)。期間限定6980円⇒初回980円!

タレントの鈴木奈々さんと手島優さんがPRする背中にきび対策クリームのJitte+ …

すい臓がんの発見にはミルクティーが鍵を握る?インスリンを適切に出す方法|ゲンキの時間

11月13日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」 新時代の糖尿病対策!「食べて血 …

浅草どら焼き亀十。手みやげグランプリ日本一(バイキング調べ)

本日のバイキングでは、浅草にある人気どら焼き屋である「亀十」が紹介された。日本の …

【林先生の毛細血管検定2017】ゴースト血管復活のシナモン・運動・入浴法

5月2日放送の「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」。「血液」をテーマに、「 …

【スゴ腕の専門外来】便秘解消マッサージ。便秘の原因はねじれ腸。

11月15日放送の「スゴ腕の専門外来SP第7弾」 便秘対策のスペシャリストとして …

3秒両脚アップダイエット。大腰筋を鍛えてウエストやせ|その原因Xにあり

6月16日放送のその原因、Xにあり。 夏直前のこのシーズンにもってこいのダイエッ …