トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【サタプラ】1日8000歩20分が長寿の秘訣!1日1万歩以上歩くと早死にや貧血に!?

   


11月12日放送の「サタデープラス」

歩き方と健康について特集され、歩きグセでその人の将来の健康リスクが分かるという放送内容とともに、日本人が健康のために取り組むウォーキングに潜むリスクが紹介された。

その内容が衝撃的な事実であったのでご紹介しておきたい。私の両親にも伝えなければ。

 

スポンサーリンク




1日1万歩以上歩くと早死にする!?

日本のウォーキング人口は3630万人とも言われ、3人に1人が健康のために実践している。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利医学博士は「歩けば歩くほど健康に良いは間違い」と警鐘を鳴らす。

青柳先生は群馬県の中之条町という小さな町で、65歳以上の5000人の町民に対して15年間に渡りウォーキングと生活調査をコツコツと実施。その結果、健康に良い歩き方をデータから導き出した。それは中之条の奇跡と呼ばれ、世界から絶賛されたのだという。

 

歩きすぎてはいけない理由

人は足踏みするたびに、足の裏の血管を通る赤血球であるヘモグロビンを破壊している。実際、よく走るマラソンランナーはその分ヘモグロビンを破壊しているため、貧血で悩む人が多い野も事実だ。

普段から血管は、血液に含まれるさまざまな成分により傷つけられているため、身体は血管を修復させようとする。しかし、歳をとると修復する機能が弱くなり、さらには動脈硬化にもつながりやすくなってしまう。

歩きすぎることで血管をさらに傷つけてしまうというのです。その歩きすぎの目安が1万歩以上であるとのこと。

 

1日8000歩&早歩き20分が長寿の黄金比

この表を見れば一目瞭然。

1日の歩数がどんな病気の改善や予防につながるのかを示した表だ。

2000歩で寝たきり、4000歩でうつ病の改善に効果がある、という見方になるが、1日8000歩で様々な病気の改善・予防につながり、健康生活にはベストな選択なのだ。

 

歩くことで足の裏のヘモグロビンを破壊している、ということは知りませんでした。何事もほどほどが良いのかもしれませんね。

 - 健康

  








  関連記事

【鎖骨ひねりストレッチ】たった30秒の骨ストレッチでウエスト引き締め痩せ効果

本日9月11日に放送された中居正広の金スマでは、骨ストレッチという肩こりや腰痛を …

【あさいち】ピタヤ(スーパーフード)を使った夏野菜の揚げひたしレシピ

7月25日放送の「あさいち」 ドラゴンフルーツとして知られるスーパーフード「ピタ …

日本人生産のホワイトチアシードで安心の健康生活!

夏の露出の多い季節。特に女性の中には、ぽっこりお腹をどうにか凹ませたいという方も …

しみやシワだけでなく疲労の原因にもなる紫外線。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

【世界一受けたい授業】乳がんマンモグラフィ検査の大敵デンスブレストとは

2月18日放送の世界一受けたい授業 「乳がん」について取り上げられ、乳がん手術の …

【中居正広のミになる図書館】綾小路きみまろの加齢臭対策。正しい身体の洗い方とは?

3月21日(月)放送の「中居正広のミになる図書館」 芸能人たちが正しいと信じて長 …

黒いサングラスは逆効果。日傘や日焼け止め対策グッズの選び方。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

【パイセンTV】DJフィルモアの筋肉美ボディ作りと正しい筋トレ方法

11月13日放送の「人生のパイセンTV」 今回のパイセンは、綺麗なマッチョボディ …

すい臓がんの発見にはミルクティーが鍵を握る?インスリンを適切に出す方法|ゲンキの時間

11月13日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」 新時代の糖尿病対策!「食べて血 …

【サタプラ】エアー窓拭き&机拭き&つま先蹴り出し歩き寸胴体型予防

3月11日(土)放送のサタデープラス 昔に比べて生活が便利になったことで、筋肉が …