トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【サタプラ】1日8000歩20分が長寿の秘訣!1日1万歩以上歩くと早死にや貧血に!?

   


11月12日放送の「サタデープラス」

歩き方と健康について特集され、歩きグセでその人の将来の健康リスクが分かるという放送内容とともに、日本人が健康のために取り組むウォーキングに潜むリスクが紹介された。

その内容が衝撃的な事実であったのでご紹介しておきたい。私の両親にも伝えなければ。

 

スポンサーリンク




1日1万歩以上歩くと早死にする!?

日本のウォーキング人口は3630万人とも言われ、3人に1人が健康のために実践している。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利医学博士は「歩けば歩くほど健康に良いは間違い」と警鐘を鳴らす。

青柳先生は群馬県の中之条町という小さな町で、65歳以上の5000人の町民に対して15年間に渡りウォーキングと生活調査をコツコツと実施。その結果、健康に良い歩き方をデータから導き出した。それは中之条の奇跡と呼ばれ、世界から絶賛されたのだという。

 

歩きすぎてはいけない理由

人は足踏みするたびに、足の裏の血管を通る赤血球であるヘモグロビンを破壊している。実際、よく走るマラソンランナーはその分ヘモグロビンを破壊しているため、貧血で悩む人が多い野も事実だ。

普段から血管は、血液に含まれるさまざまな成分により傷つけられているため、身体は血管を修復させようとする。しかし、歳をとると修復する機能が弱くなり、さらには動脈硬化にもつながりやすくなってしまう。

歩きすぎることで血管をさらに傷つけてしまうというのです。その歩きすぎの目安が1万歩以上であるとのこと。

 

1日8000歩&早歩き20分が長寿の黄金比

この表を見れば一目瞭然。

1日の歩数がどんな病気の改善や予防につながるのかを示した表だ。

2000歩で寝たきり、4000歩でうつ病の改善に効果がある、という見方になるが、1日8000歩で様々な病気の改善・予防につながり、健康生活にはベストな選択なのだ。

 

歩くことで足の裏のヘモグロビンを破壊している、ということは知りませんでした。何事もほどほどが良いのかもしれませんね。

 - 健康

  








  関連記事

【ゲンキの時間】肩こり腰痛のストレッチ革命(ゆら・コロ・ぐる)

5月21日放送のゲンキの時間。 肩こり・腰痛に悩む人必見の全く痛くない革命的スト …

【サタプラ】1日5分の小顔マッサージでほうれい線やシワ改善

9月9日放送のサタデープラス。 いつの間にか秋になりましたが、夏の強い紫外線を受 …

【マツコの知らない世界】ほぐし家電の世界。目元ケア・マッサージャー・セレブリフト・おしりリフレ

6月7日(火)放送の「マツコの知らない世界」 これまで300種類以上の癒し家電を …

痛い尿路結石にならない方法となった場合の対処法1(ゲンキの時間)

地獄の苦しみともいわれる激痛が襲う、「尿路結石」。 一般的には、お腹の中にできた …

【えごま油】オメガ3脂肪酸でざわちん肌年齢-10歳、体重-5kgと効果大|私の何がイケないの?

2月1日(月)放送の「私の何がイケないの?SP」には、モノマネメイクで一躍ブレイ …

羽生選手の日の丸マスクでダイエット。楽天購入がお得。くればぁのピッタリッチ日の丸タイプ【林先生の初耳学】

6月26日(日)放送の「林先生の初耳学」 フィギュアスケートの羽生選手が海外遠征 …

【世界一受けたい授業】アボカドスムージーの作り方&インフルエンザ対策や胃腸のためにはキウイや大根!

1月7日放送の「世界一受けたい授業」 多くのトップアスリートの栄養指導を行う石川 …

マキベリーの効果とおすすめサプリ。アンチエイジングのスーパーフード

ここ1,2年で急速に注目を集めているスーパーフード「マキベリー」が、お昼の情報番 …

【スゴ腕の専門外来】便秘解消マッサージ。便秘の原因はねじれ腸。

11月15日放送の「スゴ腕の専門外来SP第7弾」 便秘対策のスペシャリストとして …

【サタプラ】二の腕ダイエット・着やせテクニックで細く見せる方法

5月13日放送のサタデープラス 薄着になるこれからのシーズン。多くの女性が気にな …