トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【ゲンキの時間】毛細血管力を高めて老化予防。ニッキの摂取やグーパー体操が効果的

      2017/03/12


10月23日放送の「ゲンキの時間」

皆さん気になる「老化」の原因が「毛細血管」にあるという内容が放送された。

毛細血管が若々しさに関わるとはどういうことなのか?

第一人者である、大阪大学の高倉先生が毛細血管の役割や、老化の原因となる理由について、教えてくれた。

 

スポンサーリンク




毛細血管の役割と基礎情報

毛細血管の役割

毛細血管とは動脈静脈をつなぐ細い血管。

網目状になっており、酸素と二酸化炭素のガス交換を行い、さらには全身に栄養素を届け老廃物を回収している

 

毛細血管の基礎情報

毛細血管には次の特徴があることを把握しておこう。

・割合:身体の血管のうち99%を占める(動脈や静脈は1%のみ)

・長さ:全て繋ぎ合わせると約10万km(地球2週半分)

・細さ:5-10ミクロンと細く、8ミクロンの赤血球が何とか通れる細さ

自分の身体の中に10万kmの血管があるとか、人体のすごさを感じます。一方で、非常に細いため、手足すみずみまで血流がいきわたらなくなる理由も納得です。

 

加齢に伴う毛細血管のゴースト化?

毛細血管は加齢に伴い減少することが分かっている。

なんと30代の人と70代の人を比べると、40%もの毛細血管が減っているのだという。

毛細血管が減ることで、最も影響が出やすいのが、身体の一番外側にある「肌」であり、続いて「肝臓や腎臓にある内臓の毛細血管」なのである。

年をとるとお酒が弱くなる理由は、肝臓の毛細血管が減少することが理由なのだ。

その他にも、認知症や骨粗しょう症など、毛細血管が減ることにより様々な悪影響があると言われている。

 

毛細血管力の調べ方

利き手でない指先の毛細血管を見れば全身の毛細血管の状況が分かると高倉先生は言うが、お医者さんに見てもらう必要がある。

簡単に自分で判断する方法は、舌の先端に、歯の形がついているかついていないかでチェックできる。右の写真のように、舌の先端が凸凹している人は、舌がむくんでおり毛細血管が弱っているという。

 

毛細血管力を高める方法(食事・体操)

毛細血管力には日常生活が大きく影響する

例えば食事の面では、

ラーメンやから揚げなどの動物性脂肪を加熱した食品に多く含まれるAGE(終末糖化産物)は、約7%が蓄積し毛細血管に悪影響を及ぼす。

また、運動・体操の面では、

過度に強度の高い運動や筋トレを行うことで排出される活性化酸素が、実は毛細血管に悪影響を与えてしまうのだ。運動をすれば健康、と言うわけではないので注意が必要です。

では、具体的に毛細血管を強化する方法を2つご紹介しておこう。

 

方法1(食事:八ツ橋のニッキ)

京都の老舗の八ツ橋屋さんで働く従業員の皆さんの毛細血管年齢は、実年齢より大幅に若かった。ニッキに含まれるTie2(タイ2)に、毛細血管の構造を安定化させる機能がある。

なんと、ニッキに含まれる桂皮エキスが、毛細血管からの漏れを90%以上防ぐと言われており、シナモンにも同様の効果がある。1日あたり、たった0.6グラムのニッキやシナモンを摂取すればOKだ。

↓の100gなら、コーヒーやパン等と一緒に毎日摂取しても約半年もちますね。

 

方法2(かかと上げグーパー体操)

その他、血流を高めれば毛細血管を健康に保つことができる。

そのためには、「かかと上げ、グーパー体操」を朝晩20回行えば健康な毛細血管を維持できる。

【やり方】

1.まっすぐに両足で普通に立つ
2.両足のかかとを少しあげて下げるのを繰り返す
3.2と同時に両手をグーパーする

これだけで、血流が増えていることを感じることができるだろう。

司会の三宅さんは、この体操を日々実施していることや、脂っこい食事を控えることで、毛細血管年齢20代をキープしていた。

毛細血管力をあげて、若々しい人生を送りたいものですね。

※今話題、1日10分のマインドフルネス(瞑想)でストレスを軽減して人生豊かに。世界一受けたい授業で放送された内容は、こちらからどうぞ

 - 健康

  








  関連記事

腸内環境を整えて便秘改善。食物繊維の選び方2(ゲンキの時間)

夏は、夏バテで食欲がなくなったり、ビールの飲みすぎでお腹を壊しやすい。 私も大体 …

白米のカロリーをココナッツオイルで50%カットする方法。林先生の初耳学

東京大学文科一類卒業、東進ハイスクール予備校の現代文の講師でもある林先生。「今で …

【その原因Xにあり】長寿ホルモン「アディポネクチン」を増やす方法・食材

5月5日(金)放送の「その原因、Xにあり」。 「健康長生き25の秘けつ」と題して …

【名医の太鼓判】健康ダイエット方法。一番痩せたのは○○ダイエット!

2月20日放送の名医のTHE太鼓判 5名の芸能人が5種類のダイエットに挑戦し、そ …

野菜を先に食べるダイエットは量が肝心だった(所さんの目がテン!)

本日6/21に放送された「所さんの目がテン!」では、ダイエットの特集がされていた …

【世界一受けたい授業】リポポリサッカライド(LPS)で免疫細胞マクロファージを高め糖尿病・骨粗しょう症・花粉症対策

4月2日放送の「世界一受けたい授業」。 以前、一度放送され大反響であった「リポポ …

ダイエットDVD。TRF・格闘技UFC-FIT・巻くだけ・SEXY SIZE(ウワサの食卓)

11月17日(火)放送の「発見!ウワサの食卓」では、今巷で大ブームとなっている「 …

マキベリーの効果とおすすめサプリ。アンチエイジングのスーパーフード

ここ1,2年で急速に注目を集めているスーパーフード「マキベリー」が、お昼の情報番 …

【マツコの知らない世界】ほぐし家電の世界。目元ケア・マッサージャー・セレブリフト・おしりリフレ

6月7日(火)放送の「マツコの知らない世界」 これまで300種類以上の癒し家電を …

【世界一受けたい授業】肝臓病の意外な原因は薬の過剰摂取?予防には検査!

1月7日放送の「世界一受けたい授業」 「警告!冬に忍び寄る肝臓病の恐怖!最新研究 …