トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

紫外線による「しわとシミ」。「隠れジミ」と対策。ゲンキの時間

   


夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対策について、日曜日の朝のTV番組「健康カプセル ゲンキの時間」で特集されていた。しかし、男性陣も紫外線対策はやはり必要であることを改めて理解する内容であった。

紫外線が、しみやシワだけでなく、なんと「疲労」の原因にもなるということが研究の結果分かっていることなどを紹介し、日傘やサングラスなどの紫外線対策グッズの正しい選び方まで、幅広く特集されており、非常に学びの多い内容であったため、記事にまとめてみた。

美容目的だけでなく、赤ん坊や小さなお子様にも紫外線対策は必要だということを、お父さん・お母さんはしっかりと理解して、日ごろから日焼け止めクリームを塗るなど、対策をしていただきたい。

(本日の放送については4記事に分割したため、気になる内容からご覧ください)

スポンサーリンク




しみやシワを引き起こす紫外線と隠れジミ

まずは、紫外線の悪いイメージの代表である「しみとシワ」。紫外線を浴びると、肌が黒くなったり、キメが荒くなりガサガサになるなど、肌にとっては大敵だ。

東京逓信病院 皮膚科 部長 医学博士の江藤隆史先生によると、

「普通に年をとる老化に加えて、皮膚科学の分野では、紫外線を浴びる影響による老いとして、『光老化』という言葉がある。紫外線を浴びることによって老化が進むということだ。例えば、同じ人でも、首筋の皮膚の方が、お尻の皮膚より年をとっている。それは紫外線を無防備に浴びやすい箇所だからだ」とのこと。

さらに、次の写真を見て欲しい。

53歳の見た目にはシミが目立たないきれいな肌をした女性である。目視でシミが見える箇所を水色でプロットしている。

shimi

見た目はこんなにきれいな肌をしていても、特殊なカメラで撮影をしなおすと、肌の表面下に隠れた、「隠れジミ」が見えてくる。今は目に見えないが、今後シミになる可能性の高い箇所を捕らえ、黄色でプロットしている。

kakureshimi

(出典:総合健康開発研究所HPより)

紫外線を浴びることで、今はまだ目に見えない「隠れジミ」を蓄積することにつながってしまうので、注意が必要だ。

しみやシワができるメカニズム

肌に紫外線が当たると、表皮の一番下にある「メラノサイト」という細胞が活性化する。「メラノサイト」は、黒いメラニン色素を作り出し、肌を黒くする細胞だ。通常メラニン色素は、一定期間で生成がストップされるため、黒くなった細胞も自然と剥がれ落ち、シミにはならない。
しかし、紫外線を浴び続けると、「メラノサイト」に異常がおき、過剰にメラニン色素を分泌してしまう。そしてそれが、いつしかシミになるのだ。

更には、コラーゲンなどを作り出す機能が低下し、皮膚の正しい構造を保てなくなり、しみやシワができてしまうという悪循環なメカニズムだ。

 

続いては、しみやシワだけでなく疲労の原因にもなる紫外線

 - 健康

  








  関連記事

羽生選手の尿膜管遺残症体験記

2014年ソチオリンピックのアイススケート男子シングル、金メダリストの羽生 結弦 …

【主治医が見つかる診療所】寒天で若返り菌「エクオール生産菌」を増やす方法

5月15日放送の「主治医が見つかる診療所」 「10歳若返るぞプロジェクト第7弾」 …

【スゴ腕の専門外来】肥満バルーン治療法を四谷メディカルキューブがご紹介

3月28日放送の「スゴ腕の専門外来SP」 どうしても痩せられない人でも痩せられる …

【主治医が見つかる診療所】柿酢・コーレーグース・クルミパウダーで美肌ダイエット

12月14日放送の主治医が見つかる診療所 「ご当地ちょい足し食材!血圧血管改善& …

【サタプラ】目の老化と予防。あなたの目年齢を5秒でチェックする方法

12月24日(土)放送のサタデープラス 人間が得る情報の約8割は、目から入ってき …

【サタプラ】エアー窓拭き&机拭き&つま先蹴り出し歩き寸胴体型予防

3月11日(土)放送のサタデープラス 昔に比べて生活が便利になったことで、筋肉が …

天気痛の原因。耳マッサージや内関ツボ押しで改善|ゲンキの時間

4月23日(日)放送の健康カプセルゲンキの時間。 「頭痛や関節痛の原因はコレだっ …

耳かき・うがい・目薬・発熱時の対処の仕方と雷からの逃げ方(ソレダメ調べ)

テレビ東京の「今すぐ役立つ新常識スペシャル、ソレダメ!」という番組で、普段正しい …

【世界一受けたい授業】花粉症対策「甘酒+レンコン」「鼻づまり解消法」「マスク」を紹介

1月28日放送の世界一受けたい授業 今から始める花粉症対策2017と題して、これ …

【世界一受けたい授業】こそトレで足の血流を改善。座りすぎの日本人

8月5日放送の「世界一受けたい授業」 日本人は世界一長い時間座っている人種である …