トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

目の下のクマを解消するムンクの顔体操。青クマ・茶クマ・黒クマを改善し老け顔予防!

   


5月1日(日)放送の「林先生の初耳学」

成人の約8割が潜在的に問題を抱えているといわれている「目の下のクマ」。

クマには「青クマ」、「茶クマ」、「黒クマ」の3種類があるということをまずは理解して、それぞれの違いと対処法を知っておくことで、老け顔を予防したいところですね。

では、それぞれの違いからご紹介しよう。

スポンサーリンク




目の下のクマの種類と解消法

青クマ

いわゆる寝不足などからくる目の疲れで出来るクマ。寝不足により目の下の血管が血行不良になり、うっ血するため青クマと言われている。

青クマをたった10分で劇的に改善する方法があるのをご存知だろうか?

温めたタオル、冷たいタオルを5分ずつ交互に当てる温冷ケアと呼ばれる手法で、10分で改善するので、寝不足のクマが気になる方はお試しください。

茶クマ

続いて少し手ごわくなるのが茶クマ。色素沈着が引き起こすクマであるが、目の擦り過ぎや、メイクを落とさずに寝てしまったりすると出来てしまうクマ。

皮膚の角質が厚くなり、メラニン色素が沈着した状態のことを言い、肌の代謝を進めるビタミンC誘導体配合を使うことで改善を促す方法が一般的とされている。

黒クマ

こちらは主に老化現象が引き起こす、たるみグマともいわれる残念なクマ。目の下の脂肪がたるみ、影ができた状態のことを言う。加齢などにより、皮膚の下に脂肪が溜まり易くなるため、頭皮のマッサージで血行を良くしながら、顔全体を上に引き上げていくことで改善する。

そこで改善する体操として「ムンクの顔体操」が紹介された。

【やり方】
1.口を「お」の形にして顔を上下に伸ばす
2.そのまま目線だけを上に上げる
3.目を細める⇒戻すのを4-5回繰り返す
4.目を閉じてリラックス

これを1日3回行えば黒クマが薄くなるぞ。是非お試しください。

クマで5歳は年をとって見えてしまうため、クマを消すだけで見た目が変わりますよ。

 - 健康

  








  関連記事

【林先生の毛細血管検定2017】ゴースト血管復活のシナモン・運動・入浴法

5月2日放送の「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」。「血液」をテーマに、「 …

【林先生の初耳学】ルイボスティーのティーパックには糸がついていない理由はアンチエイジング効果を高めるため

2月21日(日)放送の「林先生の初耳学」。 林先生がほぼ毎日のように通うという、 …

【サタプラ】小豆島はオリーブオイルで血管が若返るキセキの島

2月18日放送のサタデープラス 血管が若返るキセキの島として、香川県の小豆島(し …

【世界一受けたい授業】えごま油・米油・マカダミアナッツオイルのスーパーオイルで健康生活

9月24日放送の「世界一受けたい授業」では、徳島大学の油博士こと佐田政隆先生が登 …

【ジョブチューン】お風呂グッズランキングベスト3。アカパックン・ハンドル

11月19日放送のジョブチューンではお風呂グッズランキングが紹介されました。 お …

【あさいち】ピタヤ(スーパーフード)を使った夏野菜の揚げひたしレシピ

7月25日放送の「あさいち」 ドラゴンフルーツとして知られるスーパーフード「ピタ …

【ジョブチューン】ヒザ痛(膝痛)は乾燥しょうがで予防。粉末しょうががおススメ

6月3日(土)放送のジョブチューン。 『名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強 …

【アスミール】楽天よりも効果的な購入方法。小倉優子さんの4歳の子供も愛飲

ヘアメイクアーティストの菊地勲氏との離婚騒動で最近TVに良く登場するタレントの小 …

【主治医が見つかる診療所】リンゴ酢で美容・健康!お酢が苦手な人におススメ

7月17日放送の「主治医が見つかる診療所」 今回は「体と血管を柔らかくして健康に …

輪ゴムを耳にかけるだけで小顔美容効果。肩こり・頭痛・目の疲れ・冷え性にも|林先生の初耳学

10月9日(日)放送の「林先生の初耳学」 輪ゴムを耳にかけるだけで小顔になるとい …