トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

目の下のクマを解消するムンクの顔体操。青クマ・茶クマ・黒クマを改善し老け顔予防!

   


5月1日(日)放送の「林先生の初耳学」

成人の約8割が潜在的に問題を抱えているといわれている「目の下のクマ」。

クマには「青クマ」、「茶クマ」、「黒クマ」の3種類があるということをまずは理解して、それぞれの違いと対処法を知っておくことで、老け顔を予防したいところですね。

では、それぞれの違いからご紹介しよう。

スポンサーリンク




目の下のクマの種類と解消法

青クマ

いわゆる寝不足などからくる目の疲れで出来るクマ。寝不足により目の下の血管が血行不良になり、うっ血するため青クマと言われている。

青クマをたった10分で劇的に改善する方法があるのをご存知だろうか?

温めたタオル、冷たいタオルを5分ずつ交互に当てる温冷ケアと呼ばれる手法で、10分で改善するので、寝不足のクマが気になる方はお試しください。

茶クマ

続いて少し手ごわくなるのが茶クマ。色素沈着が引き起こすクマであるが、目の擦り過ぎや、メイクを落とさずに寝てしまったりすると出来てしまうクマ。

皮膚の角質が厚くなり、メラニン色素が沈着した状態のことを言い、肌の代謝を進めるビタミンC誘導体配合を使うことで改善を促す方法が一般的とされている。

黒クマ

こちらは主に老化現象が引き起こす、たるみグマともいわれる残念なクマ。目の下の脂肪がたるみ、影ができた状態のことを言う。加齢などにより、皮膚の下に脂肪が溜まり易くなるため、頭皮のマッサージで血行を良くしながら、顔全体を上に引き上げていくことで改善する。

そこで改善する体操として「ムンクの顔体操」が紹介された。

【やり方】
1.口を「お」の形にして顔を上下に伸ばす
2.そのまま目線だけを上に上げる
3.目を細める⇒戻すのを4-5回繰り返す
4.目を閉じてリラックス

これを1日3回行えば黒クマが薄くなるぞ。是非お試しください。

クマで5歳は年をとって見えてしまうため、クマを消すだけで見た目が変わりますよ。

 - 健康

  








  関連記事

【林先生の初耳学】炭酸水は飲む量と温度次第では太る?常温の炭酸水はダイエット効果大!

9月25日(日)放送の「林先生が驚く初耳学2時間スペシャル」 リオオリンピックの …

【ゲンキの時間】毛細血管力を高めて老化予防。ニッキの摂取やグーパー体操が効果的

10月23日放送の「ゲンキの時間」 皆さん気になる「老化」の原因が「毛細血管」に …

【世界一受けたい授業】足のむくみを解消する方法。干しぶどう効果も。

4月1日放送の世界一受けたい授業3時間スペシャル。 新年度の4月1日らしく気持ち …

【サタプラ】1日8000歩20分が長寿の秘訣!1日1万歩以上歩くと早死にや貧血に!?

11月12日放送の「サタデープラス」 歩き方と健康について特集され、歩きグセでそ …

黒いサングラスは逆効果。日傘や日焼け止め対策グッズの選び方。ゲンキの時間

夏が近づき肌の露出が増えてくるこの季節、美意識の高い女性達が特に意識する紫外線対 …

【サタプラ】指先ピーン体操・手のひら日光浴・正しい歩き方の3大健康法

1月7日放送の「サタデープラス」 年末年始太りを解消して、2017年は健康に過ご …

【女神のマルシェ】骨盤ケアのエアースリム、ライフフィットトレーナー、アクアウォーターピーリング

11月18日(金)放送の日本テレビ「女神のマルシェ」 柴田理恵さんや東貴博さんが …

【サタプラ】花豆ダイエット。長野県の長寿食材のお取り寄せ

12月17日放送のサタデープラス。 年末年始は忘年会にクリスマス、お正月にとどう …

【世界一受けたい授業】リポポリサッカライド(LPS)で免疫細胞マクロファージを高め糖尿病・骨粗しょう症・花粉症対策

4月2日放送の「世界一受けたい授業」。 以前、一度放送され大反響であった「リポポ …

耳かきはしなくて良い!むしろしない方が良いと耳鼻科医が語る|フルタチさん

1月15日放送の「フルタチさん」 間違いだらけの健康情報として、「耳かき」の間違 …