トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【えごま油】オメガ3脂肪酸でざわちん肌年齢-10歳、体重-5kgと効果大|私の何がイケないの?

      2016/02/02


2月1日(月)放送の「私の何がイケないの?SP」には、モノマネメイクで一躍ブレイクしたざわちん(23歳)が登場した。

仕事とはいえ、日々の濃いメイクで、実はお肌がボロボロになってしまったというざわちん。

究極のヘルシー食材である「えごま油」を1ヶ月間スプーン1杯飲み続け、肌年齢マイナス10歳!!体重がマイナス5キロとなった効果が放送された。

油を飲むだけで、本当にそんなに効果があるのか?と思っていたが、放送のざわちんの肌や、腸のレントゲン写真を見てその効果の絶大さに驚いた。

スポンサーリンク




えごま油の正体と効能は?

そもそも、「えごま」を知らない人が多いかと思う。
「えごま」とは、一年草のシソ科植物であり、青シソ(大葉)と似た葉をもつ特徴的な植物であり、実は「ごま」とは全く異なる植物なのである。

その「えごま」から食用油の精製に日本で始めて成功した会社が、愛知県に本社を構える創業明治35年の老舗「太田油脂株式会社」だ。

写真は太田油脂が契約するえごま畑の様子
えごま畑(出典:太田油脂株式会社ホームページより)

そして、「えごま油」の一番の効能は、えごま油に含まれる「オメガ3脂肪酸」により、
「血液をサラサラに、きれいにするデトックス効果がある」ことである。

血液がサラサラになることで、末端冷え性などの症状が緩和され、さらには、基礎代謝のアップにもつながるのだ。基礎代謝がアップすることで、普通に同じ生活をしていても、徐々に健康的にダイエット効果が期待できる、というわけなのだ。

「えごま油を飲んで痩せる」、というよりは、「痩せやすい身体を作る」ということなのだ。

また、摂取する量は1日4g程度で良いといわれている。
そのため、小さじ1杯分をそのまま摂取したり、ヨーグルトにかけて食べるなどすればOKという、非常に手軽な事も人気の理由だ。

太田油脂のえごま油は、Amazon/楽天ともにベストセラーとしてランキング堂々1位の商品だ。

 

 - 健康

  








  関連記事

【仰天!マル珍ランキング】簡単ダイエット方法ベスト3をご紹介。1位は簡単なあの方法

1月4日放送の特別番組「仰天!マル珍ランキング~見れば2017年が分かる!SP」 …

痛い尿路結石にならない方法となった場合の対処法2(ゲンキの時間)

(前記事の尿路結石にならない方法をご覧になっていない方はこちらから) 地獄の苦し …

【世界一受けたい授業】アボカドスムージーの作り方&インフルエンザ対策や胃腸のためにはキウイや大根!

1月7日放送の「世界一受けたい授業」 多くのトップアスリートの栄養指導を行う石川 …

【主治医が見つかる診療所】柿酢・コーレーグース・クルミパウダーで美肌ダイエット

12月14日放送の主治医が見つかる診療所 「ご当地ちょい足し食材!血圧血管改善& …

【名医のTHE太鼓判】乳がん早期発見はMRI。「高濃度乳房」とは?

7月24日(月)放送の「名医のTHE太鼓判5&スーパードクターズ合体4時間SP」 …

【世界一受けたい授業】これだけ体操動画。3秒で腰痛改善する方法。

  スポンサーリンク 3秒で腰痛借金を改善「これだけ体操」 春は腰痛患 …

【あさいち】ピタヤ(スーパーフード)を使った夏野菜の揚げひたしレシピ

7月25日放送の「あさいち」 ドラゴンフルーツとして知られるスーパーフード「ピタ …

LPS食品でマクロファージを活性化。免疫力UPでインフルエンザ予防|世界一受けたい授業

(4月2日更新:リポポリサッカライドで免疫力を高めて病気予防の第2弾はこちらから …

生の生姜(しょうが)は身体を冷やす理由はジンゲロールのある作用によるもの|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 一般的に身体を温めるといわれている生姜(しょ …

【たけしの家庭の医学】エクオールで便秘・美肌・更年期・骨粗しょう症・ダイエット

6月6日(火)放送の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」。 …