トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

カニミソはかにの脳みそ?子持ち昆布のプチプチは?(関ジャニ大人の新常識SP)

   


大人の常識を確認する関ジャニの「ありえへん∞世界スペシャル」で放送された常識クイズを記録に残しておく。貴方はいくつ分かっただろうか?

本日放送された、他の内容は以下をご覧ください。

スポンサーリンク




カニミソはかにの脳みそではない (知らなかった人74%)

kanimiso好き嫌いも多いかも知れないが、好きな人は好んで食べるカニミソ。食べない人からは、「良くカニの脳みそなんか食えるな?」といわれることを、私も過去に何度か経験したことがある。

ただ、実はカニミソは、カニの脳みそではなかったのだ。東京海洋大学の名誉博士、さかなクンが登場して回答した。

実はカニミソは、カニのレバーのようなものであり、「肝膵臓(かんすいぞう)」という、「肝臓」と「膵臓(すいぞう)」の両方の役割を併せ持つ臓器のようなものである。

○では、なぜ、カニミソと呼ばれるようになったのか?

理由は、見た目が、ミソに似ているためだとのこと。その外見から、カニミソと呼ぶようになった。ちなみに、かにの脳は、目と目の間に、「脳神経」があるのだが、それがいわゆるかにの脳みそとなる。

 

子持ち昆布のプチプチは、ニシンの卵=かずのこ(知らなかった人76%)

konbu

おせち料理でも良く見る機会のある、子持ち昆布。何の卵なのか、皆さん知っていましたでしょうか?

ニシンの卵は、こちらもおせち料理には欠かせない、かずのこだ。かずのこは、ニシンが卵を自然産卵する前に、人の手によって卵のみを取り出したものだ。

ニシンは、元々、その卵を昆布や岩、さんご礁などにうえつける習性がある。そのため、人工的に子持ち昆布の養殖場を作り、その海の中に昆布を配置し、ニシンが卵を昆布に産みつけたものを子持ち昆布として採っているのだ。

何の卵か知らなかったが、かずのこだったのだなと。学びになりました。

 

 - お得情報・雑学

  








  関連記事

新生姜ミュージアムの入場料金・場所・アクセス方法|シューイチ

栃木県栃木市に2015年6月20日にオープンした新生姜ミュージアムがトレンドにな …

【サタプラ】太もものオレンジピールスキンとは?太り続けるリスクチェック

4月1日放送のサタデープラス。 日本人女性のうち90%もの人が足に何らかの問題を …

デング熱の予防方法。蚊が好む色・血液型・二酸化炭素(ゲンキの時間)

地球温暖化に伴い、日本全国の気温が上昇傾向にある。 このまま行くと、2100年に …

【世界一受けたい授業】職業図鑑2016。プロゲーマーからドローン操縦士、ホワイトハッカーまで

5月7日(土)放送の「世界一受けたい授業」 人工知能(AI)やロボット技術の発展 …

【月曜から夜ふかし】心理テスト。貴方の部屋を覗いているのは誰?

6月26日(月)放送の月曜から夜ふかし。 夜ふかし人気の「村上、マツコ心理テスト …

ニンニクの臭いを消す方法。飲み物はリンゴジュースと牛乳の組合せがベスト!|この差って何ですか

加藤浩次がMCを務め、世の中のさまざまな「差」を徹底調査する「この差って何ですか …

年末大掃除のハナタカ10。おススメのプロ掃除業者もご紹介(日本人の3割)

年末を迎え、一年の大掃除をしなくちゃ、と考えている人も多いはず。 12月20日放 …

【世界一受けたい授業】介活を始めて介護破産にならないための3つの常識

7月29日放送の「世界一受けたい授業」 今話題の本「介護破産」が15分で分かる授 …

【スマステ】流行キーワード2016。スカンツ・オイルおにぎり・顔交換・ぎゅうぎゅう焼き・ネイルプリ

5月28日(土)放送の「スマステーション」。 ゲストに稲垣五郎さんを招いて、香取 …

【マツコの知らない世界】大人おもちゃの世界(ペチャット・ウーモ)を紹介

2月21日放送のマツコの知らない世界 19歳まで唯一の友達はおもちゃだったという …