トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

カニミソはかにの脳みそ?子持ち昆布のプチプチは?(関ジャニ大人の新常識SP)

   


大人の常識を確認する関ジャニの「ありえへん∞世界スペシャル」で放送された常識クイズを記録に残しておく。貴方はいくつ分かっただろうか?

本日放送された、他の内容は以下をご覧ください。

スポンサーリンク




カニミソはかにの脳みそではない (知らなかった人74%)

kanimiso好き嫌いも多いかも知れないが、好きな人は好んで食べるカニミソ。食べない人からは、「良くカニの脳みそなんか食えるな?」といわれることを、私も過去に何度か経験したことがある。

ただ、実はカニミソは、カニの脳みそではなかったのだ。東京海洋大学の名誉博士、さかなクンが登場して回答した。

実はカニミソは、カニのレバーのようなものであり、「肝膵臓(かんすいぞう)」という、「肝臓」と「膵臓(すいぞう)」の両方の役割を併せ持つ臓器のようなものである。

○では、なぜ、カニミソと呼ばれるようになったのか?

理由は、見た目が、ミソに似ているためだとのこと。その外見から、カニミソと呼ぶようになった。ちなみに、かにの脳は、目と目の間に、「脳神経」があるのだが、それがいわゆるかにの脳みそとなる。

 

子持ち昆布のプチプチは、ニシンの卵=かずのこ(知らなかった人76%)

konbu

おせち料理でも良く見る機会のある、子持ち昆布。何の卵なのか、皆さん知っていましたでしょうか?

ニシンの卵は、こちらもおせち料理には欠かせない、かずのこだ。かずのこは、ニシンが卵を自然産卵する前に、人の手によって卵のみを取り出したものだ。

ニシンは、元々、その卵を昆布や岩、さんご礁などにうえつける習性がある。そのため、人工的に子持ち昆布の養殖場を作り、その海の中に昆布を配置し、ニシンが卵を昆布に産みつけたものを子持ち昆布として採っているのだ。

何の卵か知らなかったが、かずのこだったのだなと。学びになりました。

 

 - お得情報・雑学

  








  関連記事

【得する人損する人】シリコンスチーマーで10分簡単フォンダンショコラの作り方

2月11日(木)放送の「あのニュースで得する人損する人」。 高級店のフォンダンシ …

【ソレダメ】加齢臭の意外な出どころ?原因と対策。ミドル脂臭との違いは?

11月9日放送のテレビ東京「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~スペシャル 」 …

【ナイナイお見合い大作戦】新潟県魚沼市の男性プロフィール・応募方法

TBSの人気のお見合い番組である「TBS ナイナイお見合い大作戦」 7月12日放 …

【スーモ|SUUMO】新築マンション・一戸建て購入者アンケート回答で5000円ギフトカードGET。対象者の条件と手続きは?

リクルートが展開する不動産事業のスーモ(SUUMO)。駅の構内や電車の中吊り広告 …

【サタプラ】菊芋ダイエット。熊本の天然インシュリンのお取り寄せ

12月17日放送のサタデープラス。 年末年始は忘年会にクリスマス、お正月にとどう …

ダイエットの新常識。太らない食べ方。レジスタントスターチやBmal1|主治医が見つかる診療所

10月24日放送のテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」 それほど話題になる番組 …

ニンニクの臭いを消す方法。飲み物はリンゴジュースと牛乳の組合せがベスト!|この差って何ですか

加藤浩次がMCを務め、世の中のさまざまな「差」を徹底調査する「この差って何ですか …

「週休2日」は週に2回休みがあるという訳ではない事実(くりぃむしちゅーのハナタカ)

本日10月4日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ! …

クリーニング後のビニールを着けたまま保管するのはNGって知ってますか?

2015年もいつの間にか、すっかり冬から春に変わっていましたね。 桜も既に西日本 …

デング熱の予防方法。蚊が好む色・血液型・二酸化炭素(ゲンキの時間)

地球温暖化に伴い、日本全国の気温が上昇傾向にある。 このまま行くと、2100年に …