トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

カニミソはかにの脳みそ?子持ち昆布のプチプチは?(関ジャニ大人の新常識SP)

   


大人の常識を確認する関ジャニの「ありえへん∞世界スペシャル」で放送された常識クイズを記録に残しておく。貴方はいくつ分かっただろうか?

本日放送された、他の内容は以下をご覧ください。

スポンサーリンク




カニミソはかにの脳みそではない (知らなかった人74%)

kanimiso好き嫌いも多いかも知れないが、好きな人は好んで食べるカニミソ。食べない人からは、「良くカニの脳みそなんか食えるな?」といわれることを、私も過去に何度か経験したことがある。

ただ、実はカニミソは、カニの脳みそではなかったのだ。東京海洋大学の名誉博士、さかなクンが登場して回答した。

実はカニミソは、カニのレバーのようなものであり、「肝膵臓(かんすいぞう)」という、「肝臓」と「膵臓(すいぞう)」の両方の役割を併せ持つ臓器のようなものである。

○では、なぜ、カニミソと呼ばれるようになったのか?

理由は、見た目が、ミソに似ているためだとのこと。その外見から、カニミソと呼ぶようになった。ちなみに、かにの脳は、目と目の間に、「脳神経」があるのだが、それがいわゆるかにの脳みそとなる。

 

子持ち昆布のプチプチは、ニシンの卵=かずのこ(知らなかった人76%)

konbu

おせち料理でも良く見る機会のある、子持ち昆布。何の卵なのか、皆さん知っていましたでしょうか?

ニシンの卵は、こちらもおせち料理には欠かせない、かずのこだ。かずのこは、ニシンが卵を自然産卵する前に、人の手によって卵のみを取り出したものだ。

ニシンは、元々、その卵を昆布や岩、さんご礁などにうえつける習性がある。そのため、人工的に子持ち昆布の養殖場を作り、その海の中に昆布を配置し、ニシンが卵を昆布に産みつけたものを子持ち昆布として採っているのだ。

何の卵か知らなかったが、かずのこだったのだなと。学びになりました。

 

 - お得情報・雑学

  








  関連記事

【マツコの知らない世界】銅製卵焼き器(中村銅器製作所)の料金・通販

10月17日(火)放送のマツコの知らない世界。 「一生使える日用品の世界」と題し …

【シューイチ】ステラルーぬいぐるみが可愛過ぎる。ディズニーシー限定

12月3日放送の「シューイチ」。 「クリスマスディズニー特集」と題して!ディズニ …

出川哲郎ビットコインを学ぶ|アイアムスタディー

12月7日(木)放送の「出川哲郎のアイ・アム・スタディー」で、ビットコインが学び …

【世界一受けたい授業】マルトリートメントで子供の脳が萎縮。魔法の言葉とは?

10月28日(土)放送の世界一受けたい授業 子供の脳を変形させるマルトリートメン …

インフルエンザ予防接種は午前中が効果的。T細胞が鍵を握る|情報7DAYS

11月12日放送の「情報7DAYS」 今年2016年は例年に比べインフルエンザの …

浮気・不倫調査の無料相談はハマ女性調査室へ(バイキング調べ)

7月14日放送のバイキング。悩める主婦のカリスマが再登場した。 調査歴30年のカ …

【サタプラ】リクック・IHなべ煮込み、勝間和代おススメのキッチン用品ベスト3

12月3日放送のサタデープラス 良いモノを見極める天才・勝間さんが、今年「実際使 …

【マツコ会議】銀座の相席カフェ「ロハス銀座」が連日の満員御礼。料金は?

3月26日(土)放送の「マツコ会議」。 今回の放送では、銀座にある相席カフェ「ロ …

【マツコの知らないカレンダーの世界】2017年売れ筋カレンダー(壁掛け・卓上)

10月25日放送の「マツコの知らない世界」 今年も残すところあと2ヶ月。来年のた …

サンリオピューロランドがSNS効果でオトナ女子に人気!料金とアクセス・駐車場|シューイチ

1990年の開業以来、25周年を迎えた「サンリオピューロランド」。 開業以来、客 …