トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

おいしい甘エビは5歳のエビ、その見分け方。林先生の初耳学

      2015/05/05


東京大学文科一類卒業、東進ハイスクール予備校の現代文の講師でもある林先生。「今でしょ」のCMでその存在がメジャーとなり、今ではすっかり知識人タレントとして、多くのクイズ番組に出演したり、教育系の番組のMCとしても大活躍をされている。テレビ局的にも、池上あきら氏と並び、ロケ不要のスタジオ撮影という低予算で、かつ、高視聴率が取れる、重宝する素晴らしいタレントさんでもある。

そんな林先生の知識力を試しながら、世間の人が気になっていることや、知らなかったことを一緒に学ぶ「初耳学」という、TBSの放送内容に学びが多かったので、記事にしてみた。

今回の放送内容については、以下参照されたい。

・(一番だしと二番だしの違いは?)はこちら

・(スマホ水没時の復活方法)はこちら

・(相撲の立会いは何で長いの?)はこちら

・(日本にたった一台の黄色い消防車と119番の理由)はこちら

 

スポンサーリンク




おいしい甘エビが5歳であるその理由

日本人が大好きなエビ。1人あたりの消費量は世界No1であり、年間約3kg、エビフライで70本分のエビを我々日本人は食べている。

甘エビ(ホッコクアカエビ)について、1番おいしいのは5歳のときと、東京海洋大学 名誉博士のさかなくんよりプレゼン。その理由について、林先生は見事に回答したため、初耳学にはならず。

甘エビは、小さいときは全部オスだというのだ。雄性先熟(ユウセイセンジュク)といい、5歳からメスに変わり始める。オスは4歳以下→間性(かんせい)というおかまちゃんな時期を経て→5歳以上でメスとなり、産卵をする。産卵をしてしまうと、栄養を卵に持っていかれるため、メスになる前の、「間性」の時期が一番おいしいというのだ。

 

間性のエビを見分ける方法は?

さて、その見分け方だが、甘エビの足先が、2つに分かれている(豚足みたいにヒレが2つに別れている)のがオス、1本になっているのがメスだ。足先についても、その中間の状態が間性のエビであるとのことだが、正直素人には見分けは困難な印象だ。

5月の今の時期、市場には間性のエビは出回っていない。5月後半からオスが間性になり始め、市場に出始めるため、「小小(しょうしょう)サイズください」、といえば、旬を迎える9月頃には、2割程度が間性の美味しいエビとして出回っているため、おいしい甘エビが食べれるようだ。

だいぶ、マニアックな情報なので、あまり意識する必要も無いかもしれないので、あくまで雑学の範囲内かなと。

 - お得情報・雑学

  








  関連記事

【林先生の初耳学】卓球台が青くなったのはタモリさんのせい!?1000万円の寄付も!

9月25日(日)放送の「林先生が驚く初耳学2時間スペシャル」 リオオリンピックの …

【スマステ】最新家電スペシャル(コーヒーメーカークワトロチョイス・骨盤おしりリフレなど)

12月24日放送のスマステーション 2016年最後の放送では、ゲストには栗山千明 …

生の生姜(しょうが)は身体を冷やす理由はジンゲロールのある作用によるもの|林先生の初耳学

7月31日放送の「林先生の初耳学」 一般的に身体を温めるといわれている生姜(しょ …

正しい家の選び方。ぶっちゃけランキング 3位~1位

  本日、5/2放送のぶっちゃけランキングでは、正しい家の選び方につい …

【夜会】米倉涼子の肥満遺伝子検査キット「ジーンライフ」の通販をご紹介

7月20日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」 ミュージカル「シカゴ」の再演が決定し …

観葉植物人気ランキング(マツコの知らない世界)

本日7/14の放送テーマは、 「マツコの知らない観葉植物の世界」であった。 普段 …

【林先生の初耳学】猫のびダイエット。たった9秒で3kg痩せる方法を紹介

10月30日放送の「林先生の初耳学」 新聞欄の見出しに「”9秒キープ …

【月曜から夜ふかし】爪磨きの5セカンズシャインをレジェンド松下紹介

※3月11日(月)放送のかかと削りファイブセカンズシャインに関する記事はこちらか …

【世界一受けたい授業】マルトリートメントで子供の脳が萎縮。魔法の言葉とは?

10月28日(土)放送の世界一受けたい授業 子供の脳を変形させるマルトリートメン …

【林先生の初耳学】カニの殻のチキンナノファイバーで大地震対策ができるという事実

2月7日(日)放送の「林先生の初耳学」。 最近、台湾でも大地震があったが、関東で …