トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

相撲の立会いは何で長いの?林先生の初耳学

      2015/05/05


東京大学文科一類卒業、東進ハイスクール予備校の現代文の講師でもある林先生。「今でしょ」のCMでその存在がメジャーとなり、今ではすっかり知識人タレントとして、多くのクイズ番組に出演したり、教育系の番組のMCとしても大活躍をされている。テレビ局的にも、池上あきら氏と並び、ロケ不要のスタジオ撮影という低予算で、かつ、高視聴率が取れる、重宝する素晴らしいタレントさんでもある。

そんな林先生の知識力を試しながら、世間の人が気になっていることや、知らなかったことを一緒に学ぶ「初耳学」という、TBSの放送内容に学びが多かったので、記事にしてみた。

今回の放送内容については、以下参照されたい。

・(一番だしと二番だしの違いは?)はこちら

・(スマホ水没時の復活方法)はこちら

・(日本にたった一台の黄色い消防車と119番の理由)はこちら

・(おいしい甘エビは5歳のエビ。その見分け方)はこちら

 

スポンサーリンク




相撲の立会いは何で長いの?

「初耳学」の中でも、視聴者からの疑問、イライラを解消するために、視聴者から集めたイライラを林先生に解説をしてもらうコーナーで、今回は相撲の立会いが取り上げられた。kokugikan始まるかと思いきや、なかなか始まらない相撲の立会いについては、誰もが長いと感じたことがあるのではないだろうか?立会いまでの時間で、ほかのチャンネルを見て、相撲に戻したらオオ一番が終わっていた、なんて経験は誰もがしていると思う。

街の人へのインタビューの結果でも、「十両の取り組みは、ポンポンもっと早く回すべき」と言う声もあり、「長いと思う人」が85%であった。やはり多くの人が、立会いまでが長すぎるとイライラしている。

林先生はこの立会いの背景を知っていた。

どうやら、ラジオやテレビ放送が始まる前までは、相撲の立会いに制限時間は無かったようだ。本当に力士同士のタイミングが合う時に立会いをしていたため、時には立ち会うのに数時間かかり夜になったという試合もあったとの事。

立会時間に制限が設けられた理由は、テレビ放送やラジオ放送が始まって、時間内に終わらせるためだ。そう考えれば、昔に比べて十分短縮されているので、イライラも半減されるのではないか。大体、幕内で4分ほど時間を与えられている。

ここで、元関脇の寺尾関こと、しころ山親方が出演してワンポイントの雑学を紹介。

制限時間は、土俵下にいる時計係が計測しているため、制限時間になると、時間係が行司に向かって手を上げる。これが、制限時間一杯の合図だとのこと。なお、十両以上の試合では、タオルを力士に差し出す。これが力士達にとって最後の立会いと気づかせる行為だ。

なるほど、相撲の見方が少し変わるかもしれない。

 - お得情報・雑学, スポーツ

  








  関連記事

はっさく大福を松ケン・ウエンツ絶賛。広島因島から通販お取り寄せ|火曜サプライズ

11月22日(火)放送の「火曜サプライズ」 松ケンこと松山ケンイチさんとウエンツ …

【マツコの知らないカレンダーの世界】2017年売れ筋カレンダー(壁掛け・卓上)

10月25日放送の「マツコの知らない世界」 今年も残すところあと2ヶ月。来年のた …

【動画有】三歳のすごいスケーター

どんなことに関してもそうだが、誰もがはじめからうまくできる訳ではない。 転んで怪 …

結婚の初耳学をDaigoが紹介。ネット恋愛の方が長続きする?|林先生の初耳学

1月15日放送の林先生の初耳学 世界の有名大学が様々な夫婦を研究した最新の統計デ …

【男子100m決勝】桐生vs山縣vsケンブリッジ飛鳥の優勝タイムは?リオ五輪代表選考会

6月25日(土)にリオデジャネイロオリンピックの代表選考を兼ねた男子100メート …

【世界一受けたい授業】職業図鑑2016。プロゲーマーからドローン操縦士、ホワイトハッカーまで

5月7日(土)放送の「世界一受けたい授業」 人工知能(AI)やロボット技術の発展 …

【得する人損する人】シリコンスチーマーで10分簡単フォンダンショコラの作り方

2月11日(木)放送の「あのニュースで得する人損する人」。 高級店のフォンダンシ …

正しい家の選び方。ぶっちゃけランキング 3位~1位

  本日、5/2放送のぶっちゃけランキングでは、正しい家の選び方につい …

【ヒルナンデス】コストコ2017年狙い目商品ランキングベスト10。チーズケーキに注目

1月18日放送の「ヒルナンデス」 「コストコ2017冬狙い目商品ベスト10」と題 …

新入社員の給料一覧 Googleは1800万。雇用の変化に気づかないとやばい!

4月になり、新入社員がやってきた職場も多いのではないだろうか。 あいにく私のチー …