トレンドニュース365

テレビネタや芸能ニュース、スポーツ、雑学など最新の情報をお届け

【ダブルフェイス偽装警察編】衝撃の結末と感想

   


10月26日にTBSとWOWOWが共同作成した「ダブルフェイス」の偽装警察編が放送された。「ダブルフェイス」は、2002年に一世風靡した香港映画『インファナル・アフェア』を2本立てのドラマ(潜入捜査編・偽装警察編)にリメイクしたものだ

警察と犯罪組織、それぞれへの潜入を命じられた2人の男が、やがて宿命的な出会いを迎える姿を描いた物語だ。警察官の純(西島秀俊)は、組織に構成員として長期間潜入し、幹部まで上り詰める。一方、犯罪組織の亮介(香川照之)は、警察に就職し、疑われることなく要職に就く。

薬物取引事件をめぐる警察と組織の激しい駆け引きをそれぞれの視点から描いた物語だ。

「偽装警察編」は、組織から警察に送り込まれた亮介の目線で物語が進展する。なお、先週放送された「潜入捜査編」は、警察官の純の目線で起こる出来事を描き、組織の弟分であるヒロシ(伊藤淳史)との友情とラストの哀しい別れが描かれ、放送後にはYahooトレンドワードで第1位になるなど話題を呼んだ。本日はその続編だ。

 

スポンサーリンク




偽装警察編のシナリオと衝撃の結末

前編の「潜入捜査編」、後編の「偽装警察編」ともに、TVドラマとは思えない程クオリティーが高く、ドキドキ感がハンパない素晴らしいスペシャルドラマであった。映画でもこれだけ緊張感のあるものは数少ないのではないだろうか。さすがMOZUを生み出す元となった豪華キャストでの演出だ。

見た人のほとんどは高揚した気持ちで残り10分まで観ていたのではないだろうか。

そして、あの衝撃のラストシーン。

(以下、ネタバレです)

犯罪組織から警察に送り込まれた亮介(香川照之)は、有力政治家の娘・万里(蒼井優)に組織の命令で近づくも恋心を抱いてしまう。亮介は、万里を守るために組織を壊滅させ、全うな人生を送ろうと決意し、親同然に育ててくれた組長の織田大成(小日向文世)を裏切り葬った。

一方の警察官から犯罪組織に送り込まれた純(西島秀俊)は、組織壊滅により一時は警察に戻れるかと思ったが、そこで、亮介が組織から送り込まれた犬であることに気づいてしまう。気づかれた亮介は、純のプロフィールを警察データベースから削除し、警察に戻れないようにしてしまう。

何とか警察に戻りたい純は最後の賭けに出る。亮介を呼び出して、データベースを復元するように訴える。しかし、最終的に取引は成立せず、純は亮介の同僚の警官に額を打ち抜かれてしまう。警官に戻り、恋心を抱いた精神科医の奈緒子(和久井映見)との再会も叶わず、夢半ばに倒れてしまった無念な最後だった。

その同僚も組織から送り出された警官であったが(本当の世界で、こんなことあったら堪りませんね・・・)、最終的に亮介はその同僚も葬り、亮介の生い立ちを知る人間もいなくなる。いよいよ更正できると思った矢先、織田組のライバル組織のボスから、「織田組なき今、われわれが引き継ぎますのでよろしく。高山警部補」と言われてしまう。

どこまでたっても闇の組織から抜け出せない、そんなくらーいエンディングなのでした。

あ~っ、心が重たいっっっ。けど面白かった。けど、何か突っかかる、という感じ。最後の10分は個人的には別のエンディングを用意してあげて欲しかったなぁという気持ちもあるが、11.7公開のMOZUでもきっと期待しない方がよいんだろうなぁ。

「別のエンディングを用意して上げたいっ!」と思った人はいいねをお願いします!

 - ドラマ

  








  関連記事

【世にも奇妙な物語】クイズのおっさんのインパクトが強烈。高橋一生さんと松重豊さんが好演

5月28日(土)放送の「世にも奇妙な物語」スペシャル。 「美人税」という美人にの …

【ダブルフェイス】潜入捜査編。ヒロシの最後の言葉の意味が2つに分かれる

本日10月19日にTBSとWOWOWが共同作成した「ダブルフェイス」の潜入捜査編 …

【ヨシヒコ03】をYahoo検索すると・・・|勇者ヨシヒコと導かれし七人の放送日

2016年秋のドラマも始まり、盛り上がりを見せているが、その中でも「この秋に期待 …